ワンエイトプランニング
ワンエイトプランニング
ワンエイトプランニング
2018年4月16日
LCC【格安航空会社】で海外ウェディング・ハネムーンに行っていいの?メリット&デメリットを紹介

LCCとは【ローコストキャリア】の略で格安航空会社のことをいいます。

日本では関西を拠点にしているANAの子会社である【ピーチ航空】や

オーストラリアのメルボルンに本社がある

【ジェットスター】はご存知の方は多いのではないでしょうか?

 

LCCの特徴はとにかく安いです!!

関西⇒沖縄 ¥3,000

関西⇒ホノルル ¥10,000

驚きの価格です!(キャンペーン時)

 

なぜ安いの?

 

LCCは様々な方法で航空券の値段を下げているのですが

一番心配なのは安全面です。

 

【古くて危ない飛行機使っていてメンテナンスしていないんでしょう?】

これは全くの誤解です。

むしろ新品の機材を購入している会社の方が多いでしょう。

その方が故障や部品交換が少なく、燃費もいいから!

同じ大きさで同じ種類の飛行機を扱うことで、整備をしやすくしたり

長い間空港にとどまると車の駐車代のように駐機代がかかります。

なので関西拠点のピーチ航空が地方の空港に行くと基本的には1時間以内に

その空港を飛び立ち関西に戻ってきます。

飛行機はバックが出来ませんので、滑走路に向かう際は車にけん引してもらい

バックしていますよね?これにも経費が掛かるので、ピーチは飛行機を斜めにとめて

バックせずに前進しながらUターンして滑走路に向かいます。

だから飛行機まで乗客が歩いて向かうのです。

 

CAさんも往復が1セットなので、宿泊したりしなくていいので

関空に出勤するだけで済みますので経費がおさえることができます。

 

【LCCって狭いんでしょ?】

はい!狭いです(笑)

でも飛行機が小さいというよりは座席数が多いのです。

多くのお客さんを載せることができるので、一人一人の費用を抑えることができます。

ただ、少しの追加料金で広い座席もあります。

例えば、一番前の席や非常口の横の座席などは、他の席に比べて

広いので、大手航空会社のエコノミーかそれ以上広いと思います。

私は毎回、すこーしの追加料金でのんびりさせて頂いています。

※(注)妊婦さんや子連れは非常口周辺座席はご使用いただけません

 

その他、機内食・ドリンク等のサービスを有料化や

受託手荷物の有料化にしているので、多くのサービスを求めず

荷物の少ない方にはとってもお得に旅行ができる本当に有難い話なのです。

 

『じゃあハワイでの挙式に行くのにLCCで行ってもいいですよね?』

 

よくある質問なのですが。。。

『オススメはしません!』

 

え?安くて安全。席の狭いのは我慢できるし

荷物もそれほど多くはないのでいいですよね?

 

『絶対にダメとは言いませんが、リスクも把握しておいてください』

 

リスク?

 

ハワイホノルルには『エアアジア(マレーシアLCC)』や

『スクート(シンガポールLCC)』で行くことができ

片道1万円~ハワイに行けます!!

安っ!!往復2万円!!

大阪⇔東京を新幹線乗るより安いのです。

席の狭いのが無理ならLCCのビジネスクラスにしても

片道3万円~6万円程度でフルフラットのラグジュアリーな空間

最高ですよね!

 

じゃあ何故だめ?

 

『飛ばない場合があるんです!』

 

飛ばない?・・・

 

はい!格安であるために常に満席に近づけるために

最低限の機材で運航しています。

エアアジアの場合、クアラルンプールである程度乗客を乗せて

関空に一旦着陸。そして日本人乗客が乗ってからホノルルへ!

関空が晴天でもクアラルンプールが悪天候で離陸できない場合は

関空に飛行機がありません。

悪天候に限らず、機材不良の場合も同様に

トラブルがあった場合は基本的には欠航となります。

 

大手航空会社の場合、予備の機材を手配したりなどの出来る限りの対応がありますが

LCCは返金以外の対応はありません。

この状況でたまに

『大事なアポで急いでいるのにどうしてくれるねん!!』と

怒鳴っている方を見かけますが

この方がナンセンスなだけなのです。

いくら文句を言っても仕方ないです。

それがLCCですから!

事前に覚悟しないといけないリスクです。

 

当日に限らず、航空会社の都合で数週間前に欠航が決まるケースもあるようです。

 

安いゆえにリスクがあります。安全面のリスクではなく

このようにトラブルがあった場合のリスクです。

 

のんびりした一人旅の場合は、多少の遅延や

欠航、翌日便への振り替えなどは『これも想い出』と思えるかもしれませんが

明日、ハワイで結婚式が控えているカップルだとどうでしょう?

焦りますよね?

 

航空会社の人に『明日結婚式なんです!どうにかしてください!』って言ったところで

どうにもしてくれませんし、そんな大事なフライトをなぜLCC?って周りの人に思われます。

今後はもっとよくなると思いますが、現状はそのような感じです。

 

余裕を持って挙式の3日以上前にご出発されて、到着からゆっくり過ごさられる

日程に余裕がある方なら有りかもしれませんが、3泊5日で翌日挙式なら

避けられるリスクは避けてもらえたらと思います。

 

一般航空会社のエコノミーとビジネスの間のクラス

エコノミーコンフォート・プレミアエコノミー・エクストラコンフォート

各社呼び方は変わりますが、座席のピッチは広くアメニティ等も優遇されている

クラスがあります。

これがLCCのビジネスクラスの料金とそれほど変わりません。

なのでこれは悩んでしまいますが、結婚式ならどちらを選ぶかは前記した通りですよね!

 

確かにLCCで費用を抑えようと考えることもありますが

それよりもプロデュース会社選びで『ワンエイトプランニング』を

選ぶだけでそれ以上にお得になって、今回ご紹介した以外の裏技も色々あるんですけどね(笑)

 

LCCは素晴らしい、時と場面さえ間違えなければとっても良い。

あとは自己責任で!ってことで☆

 

旅行会社と提携もしているので、旅行の手配や宿泊等もご相談ください。

 

Mahalo!

 

フリーランスウェディングプランナー&フォトグラファー

ワンエイトプランニング

 

 

 

 

 

 

 

 

ワンエイトプランニング

  • 【緊急対応】HIS(エ・・・

    現在報道でも取り上げられている 旅行大手HIS(エイチアイエス)が独占販売を行っていた挙式会場 【TheCrouching...... more

  • 関西国際空港復旧に関し・・・

    台風21号の影響で関西の空の玄関 『関西国際空港』に大きなダメージを受け ハワイへ出発のお客様にも急遽空港の変更などがござ...... more

  • 前撮り・キッズフォト・・・・

    こんにちは! あっと言う間に夏休みも終わりますね~。 学生時代は宿題が終わっていなく途方にくれていた季節ですね。。。 ...... more

  • 【徹底比較】『ハワイ挙・・・

    ゼクシイが発表した海外ウェディング調査2018では 海外ウェディングの総額:平均203万円  (昨年より3.7万円増加) 挙式料:平均111....... more

ワンエイトプランニング