ワンエイトプランニング
ワンエイトプランニング
ワンエイトプランニング
2014年5月31日
カピリナ・カヒコウェディング

カピリナ・カヒコウェディング

新郎の正装は、もちろんアロハ。マイレの葉で作られたレイを身につけます。新婦は、ムームーと呼ばれるドレスを身につけ、レイポウ(ハクレイ)を頭に飾り ます。レイポウとは可愛いお花の冠のこと。そして新郎新婦共にお揃いのキヘイというケープをまといます。結婚の儀式は、ハワイの伝統を守り続けるカフに よって、厳かに進められます。

ハワイ語でファミリーのことをOhana(オハナ)と言います。ハワイの人々はオハナをとても大切にします。お二人が結ばれることにより、オハナがつながり大きくなるのはとても素敵なこと。新郎新婦だけでなく、お二人を囲む方々にも大きな幸せが訪れるのです。
自然を愛し、神に感謝し、そして大切な人との絆を重んじる。アロハ・スピリットあふれる、オールドハワイアン・ウエディング。大自然の中で行われる神聖な儀式は、感動的で、深く心に響くことでしょう。

 


カピリナ・カヒコウェディング挙式料金
 

挙式一式 $1,870

☆会場使用料(許可取得料)

☆挙式料

☆カフ(挙式マスター)謝礼

☆メアオリ(挙式アシスタント)謝礼

☆挙式コーディネイター(介添えスタッフを兼務)

☆新婦はクレイ(生花)

☆新郎マイレレイ(生花)

☆新婦レイ(生花)

☆木製聖杯(名前・日付入り)

☆結婚証明書

☆カップルケープ

☆カパ生地のギフト

☆新郎新婦用リムジン(ホテル~会場往復)

参列者用生花レイは追加オーダー必須($30/本)
・ブーケ・ブートニア対応不可

 

~ 式次第 ~

・カフによるカピワイ(聖水)での会場お清め
・メアハパイポノマレ(レイガール)、参列者、メアオリ(挙式アシスタント)入場
・メアオリのチャント(お祈り)により新郎新婦入場
・新郎新婦から参列者へレイの贈呈
・参列者着席
・メアオリからお祝いのチャント
・カフによる結婚の儀(誓いの言葉)
・聖水の飲み交わし
・誓いの封印(カパで二人を巻く)
・指輪交換
・新郎新婦レイの交換
・ハワイ式誓いの儀式(ホニ)
 鼻と鼻を触れ合う
・退場

 

 

お得な衣裳セットプラン $2,170~

挙式一式プラス下記のサービスを含みます。

  • 衣裳:白のムームー&アロハ(白パンツと二人の履物含む)
  • キヘイ(緑色のケープ)

※2018年3月31日挙式までの価格となります。

 

 

空き状況・ご予約・お問い合わせ

2014年5月30日
ファースト・ユナイテッド・メソジスト教会

ファースト・ユナイテッド・メソジスト教会

改装工事中のため2017年・2018年の挙式は実施しておりません

ファーストユナイテッド006

壁に埋め込まれた珊瑚をはじめ、火山と溶岩をイメージした天井梁と赤いバージンロードなど
内外ともハワイの自然を意識してデザインされた教会。
ゆったりと開放的な空間、神秘的な光を通すガラスの十字架、両サイドから入り込む爽やかな風
そのすべてが心地よく新郎新婦とゲストを包み込みます。

オリジナルの教会の紀元は、1855年にまで遡る
カメハメハ4世ゆかりの由緒あるファースト・ユナイテッド・メソジスト教会。
外観は珊瑚をちりばめた白い外壁が重厚感ある佇まいです。
中に入ると、力強い火山のフォルムを再現した天井梁、真っ赤な溶岩のようなバージンロード
気品あるコア材の祭壇とその祭壇に神々しい光を投げかけるガラスの十字架が目に飛び込んできます。
人種や信仰の違いを問わず万人を歓迎し、人と人のつながりを大切にする教会の思いが込められた
座席の配置や、建築デザインが高く評価され、ハワイ現代建築の賞を受賞しています。

高層ビルが建ち並ぶダウンタウンに近いながらも、素朴で落ち着いた雰囲気のハワイらしい式場。
目抜き通り沿いにあり、通りを挟んで隣接するホノルル美術館が目印。

 

挙式一式 $750


☆教会使用料

☆結婚証明書

☆牧師先生謝礼

☆シンガー謝礼

☆ピアノ奏者謝礼

☆挙式コーディネイター

☆介添え人

☆新郎新婦用リムジン(ホテル~会場間往復)

※2018年3月31日挙式までの価格となります。

建造年 1908 年
収容人数 約600 人
演奏楽器 ピアノ
ステンドグラス なし
バージンロード 色不定(赤指定可)、25メートル
対応言語 日・英
挙式可能な日 月~土:10時、11時、12時、13時、14時
日曜を除く
ワイキキからの距離 車で15分

 

 空き状況・ご予約・お問い合わせ

1 2 3 4 5 6 7

ワンエイトプランニング

ワンエイトプランニング