ワンエイトプランニング
ワンエイトプランニング
ワンエイトプランニング
2022年8月9日
【人気】ダナンでフォトウェディング「費用」や「撮影スポット」を徹底解説!

ベトナムのダナンは、アジアのリゾート地として注目されています。新婚旅行やハネムーンでダナンを予定されているなら、せっかくならフォトウェディングもいいですよね。
ダナンでフォトウェディングをするには、トータルでいくらかかるのとお考えではないでしょうか?
ダナンフォトウェディングの費用と相場を知っていると計画が進みやすくなりますよ。

そこで今回はダナンフォトウェディングの「費用」や「人気の撮影スポット」をご紹介します。
新婚旅行とフォトのどちらも叶えることができるならコスパ最高ではないでしょうか。
ダナンでのフォトウェディングはこちらの記事を参考にしてくださいね。

ダナンフォトウェディングの費用と相場

ダナンでフォトウェディングの相場費用は、5万~15万円前後です。撮影スポットの場所や何ヶ所で撮影を行うかで費用が異なります。衣裳はウェディングドレスだけでなく、ベトナムの民族衣装である「アオザイ」や私服で行う場合もあります。

国内フォトウェディングに比べても費用相場は、リーズナブルですが、「新婚旅行」と「フォトウェディング」を兼ねて実現できると考えると、とてもお得だと思います。

ダナンフォトウェディングプラン費用の内訳

ダナンフォトウェディング費用は、下記の内容です。

【基本プラン内訳】
●撮影料金
●写真データ
●送迎

こちらのプランは、持込み衣裳や私服などで行う場合の最安のプラン46,000円という、リーズナブルに実現が可能です。

上記の基本プランに
●ウェディングドレス
●タキシード
●衣裳小物
●新婦ヘアメイク
●アルバム

これらのオプションを追加する場合でも、追加料金は36,000円で合計費用が82,000円となります。

シンプルなプランですが、十分に海外フォトウェディングを楽しむことができますよ。

▶ダナンフォトウェディング費用の詳細はコチラ

ダナンフォトウェディングで人気のロケーション場所

ダナンの人気撮影スポットは、綺麗なビーチや観光名所、世界遺産など豊富なロケーションに恵まれています。

おすすめロケーション場所をご紹介します。

ミーケビーチ

ダナン市街地からも近く、幅の広いビーチは、「アジアのワイキキ」と言われるほど開放的な場所。
パブリックのビーチなので、宿泊先がどちらであっても撮影することができます。
ビーチでの撮影は乾季の3月~10月までに行いましょう。

ダナン大聖堂

ピンク色の外観が可愛い、ダナン大聖堂はダナン市内のフォトでは定番スポット。

マリーナとドラゴンブリッジ

ダナンで有名な「ドラゴンブリッジ」を背景に撮影できるマリーナーは「恋人岬」のような感じで、カップルが多く訪れる場所。

ホイアン

街全体が世界遺産の「ホイアン」は、夕暮れから夜にかけての時間がオススメ。明るい時間には街並みを、暗くなったらランタンと撮影するのが人気。

ダナンフォトウェディングの衣裳について

ダナンでのフォトウェディングは、お好きな衣裳で撮影ができます。
✅ウェディングドレス
✅アオザイ
✅私服

ウェディングドレス


フォトウェディングと言えば、ウェディングドレスとタキシードを着て結婚式の前撮りとしての撮影や、フォトだけの結婚式として人気があります。

ダナン現地で衣裳合わせを行う場合は、プランに含まれている場合や、2万円程度を追加してレンタルをすることができます。選べるドレス約150着あるので、フォトウェディングとしては十分です。

ウェディングドレスをこだわりたい場合は、日本から持っていくという方法もあります。
日本でレンタルしていく場合は3万円~15万円程度と、ドレスショップによって幅があり、お住まいの地域によっても変わりますので、ウェディングプランナーにご相談ください。

アオザイ


アオザイはベトナムの民族衣装です。日本で京都に来たら浴衣を着たくなるように、ダナンにいくとアオザイと着たくなるかもしれません。アオザイは2千円程度からレンタルが可能で、中国や韓国の衣裳に比べると手軽に着やすいのが特徴です。

私服

私服で撮影するのを「エンゲージメントフォト」とも呼びますが、費用を抑えることもでき、最も手軽なフォトウェディングです。新婚旅行の記念にピッタリで、マタニティやお子様連れでも撮影ができます。

ダナンフォトウェディング費用を抑える3つのコツとは?

オフシーズンを選ぶ

ダナンへの旅行は、3泊程度でも行けますが、長期休みに利用される方が多いのではないでしょうか。
しかし航空代は、連休などは料金が高いので、春休み、夏休み、年末年始などを外すとお安くなります。
時期をずらして、オフシーズンを選んでみてはいかがでしょうか。
ダナンでは乾季になる、3月~10月がオススメですよ。

ホイアンの「ランタン祭り」は月に1回あり、賑やかなイメージをされる方もおられますが実は逆で、余計な光は消して幻想的な雰囲気を楽しむ日なので、フォトウェディングはランタン祭り以外の日の方が向いています。

LCCや乗り継ぎ便を利用する

ダナンへは、ベトナム航空で直行便で行ける空港もありますが、費用を抑える場合は、ハノイやホーチミンで乗り継いでいくことも可能です。乗継便を利用することで、費用が抑えらる場合があります。

また、ベトナムへはベトジェットエアーというLCC(格安航空会社)も就航しているので、上手く利用することで旅費が格段に抑えることが出来ます。

オトクな限定プランを利用する

各社にもよりますが、限定プランやキャンペーンを利用すると費用がお得になります。

ワンエイトプランニングでは、フォトウェディングや結婚式でもサポートしておりますので、ダナン専用ページもご覧ください。

ダナンフォトウェディング以外でかかる費用とは?

航空代

フォトウェディングが決まったら、航空券は早めに予約しておきましょう。
早めに予約すると、割引もあり、日程を抑えることで安心にもつながります。
フォトウェディングよりも航空券の費用の方が高くなる場合があるので、時期や航空会社もしくは旅行会社は慎重に選びましょう。
夏休みや年末年始、GWなどの大型連休は費用も高くなるので、その時期しか行けない方は費用のアップを予算に入れておきましょう。

観光代

ダナンは、観光スポットも充実しています。行きたい観光地があれば、事前にオプションツアーなどを申し込み費用を確認しておきましょう。

飲食代は、日本に比べると安く感じると思います。お水1本が30円、ビール1缶も50円程度で買えます。
ローカルのレストランと、ホテルや観光客向けレストランでは、飲食代も変わってきますので事前にホームページやガイドブックなどで確認しておきましょう。

オプション

フォトウェディングは、プランの中に必要な物が含まれていますが、衣裳を2着以上着たり、ヘアチェンジを入れる場合は追加費用がかかります。

また、アルバムのグレードアップや増刷、ウェルカムボードの制作などもオプションで対応が可能です。
ワンエイトプランニングは、アルバムなども充実していて、一般的な料金の30%~50%OFFでご利用頂けます。

▶ワンエイトプランニングのダナン専用ページはコチラ

ダナンフォトウェディングまでの事前準備のポイント紹介

ブライダルインナー

ウェディングドレスの下に着用する下着は、日本で事前に準備しておくことをオススメします。
着用することで、スタイルも良く見えて、フィット感も変わってきます。

サイズはきっちりと合わせる必要があるので、専門店などで確認して準備しておきましょう。

ネイル

フォトウェディングでは、指輪など手元ショットも人気です。可愛いネイルは、結婚指輪も引き立たせるアイテム一つですし、花嫁のテンションを上げてくれます。
歩く時に、ドレスを強く握る場合があるので、チップタイプのネイルは剥がれてしまい、再度つけるのが大変です。
マニキュアタイプのネイルにしましょう。

航空券と宿泊準備

フォトウェディングのプランが決まったら、航空券と宿泊先の予約をしましょう。

ダナン旅行は2泊以上必要で、3泊以上あるとゆっくりと過ごすことができます。

旅行の手配は、ご自身で行ってもいいですが、心配な場合は旅行会社にお任せしましょう。

ワンエイトプランニングは、旅行会社と提携しているので、専属の担当者が、旅行手配やオプションツアーなどご提案させて頂きます。

まとめ

ダナンウェディングの費用の相場は5万円~15万円で、衣裳やロケ地の数によって変動します。
衣裳は「ウェディングドレス」「アオザイ」「私服」で撮影ができます。
おすすめのロケ地は、「ミーケビーチ」「ダナン大聖堂」「マリーナ」「ホイアン」で乾季の3月~10月にいきましょう。

ワンエイトプランニングでは、ダナンフォトウェディングやダナン挙式を取扱っています。
日本全国、どちらにお住まいでも対応可能ですので、お気軽にご相談ください。

▶ワンエイトプランニングに相談するのはコチラ

〈筆者のプロフィール〉

ワンエイトプランニング
代表:Masa(マサ)
【経歴】
高校卒業後アメリカへ語学留学(今も日常英会話程度はOK!)
帰国後神戸でホテルマンとして勤務
映画会社などの経験を得て
ブライダル写真会社へ就職
マネージャー就任
フォトグラファーとして撮影を始める
2013年フリーランスとして独立開業
フォトグラファー兼ウェディングプランナーとしてこれまで500組以上の結婚式撮影と200組以上のプロデュースを担当
Masa(マサ)の詳しいプロフィールはこちら>

【関連記事】
●ダナンの結婚式場オススメ5選|ベトナム挙式ウェディングのワンエイトプランニング
●海外ウェディング|挙式・結婚式は国内より安くできる?エリア別に費用比較


お役立ち情報
国土交通省観光庁ホームページ

GoToトラベル事業関連情報
各空港の国際線の就航状況

国交省からのお知らせ
関係機関リンク集
外務省ホームページ
海外安全情報配信サービス「たびレジ」
パスポート(旅券)に関して
厚生労働省ホームページ
海外渡航に関する水際対策(厚生労働省HP

入国前検疫WEB手続き「ファストトラック」

関連サイト・関連リンク
ANA(全日空)

JAL(日本航空)
ハワイアン航空
デルタ航空
ベトナム航空
阪急交通社

お問い合わせ・ご相談予約はこちら!

One Eight Planning

【ワンエイトプランニング】
代表:Masa

https://one8-p.com

blog

  • 【最新】ハワイの結婚式・・・

    海外挙式人気No,1のハワイでの結婚式ですが、ついに再開しています。コロナ以前は毎日ハワイのどこかで結婚式が行われて、ビーチではウェディングドレス姿を見ない日は...... more

  • ハワイ結婚式で親族のみ・・・

    ハワイでの結婚式は、ふたりだけ挙式からご家族・親族のみの実施がとても多く、ゲスト人数も10名ほどの少人数の結婚式を出来るだけ安く挙げたいとお考えではないでしょう...... more

  • 【人気】ダナンでフォト・・・

    ベトナムのダナンは、アジアのリゾート地として注目されています。新婚旅行やハネムーンでダナンを予定されているなら、せっかくならフォトウェディングもいいです...... more

  • ハワイ挙式で2人だけの・・・

    海外リゾートウェディングで圧倒的な人気を誇るハワイ挙式。年間を通して温暖な気候と恵まれた天候はもちろん、結婚式の後もアクティビティやショッピングなども楽しめ、日...... more

お問い合わせはこちらのフォームより▶