ワンエイトプランニング
ワンエイトプランニング
ワンエイトプランニング
2022年8月4日
ハワイ結婚式格安会社には絶対頼むな!【2022年最新】ハワイ挙式相場

ハワイ結婚式を格安会社に依頼するか検討中の方は必見!
ハワイ結婚式をプロデュースする会社を選ぶコツと費用の相場についてご参考にしてみてください。

この記事では、
▶ハワイ結婚式をできるだけ格安でしたい
▶これからハワイ結婚式のプロデュース会社を探そうと考えている
▶ハワイ結婚式を何からすれば良いか悩んでいる
▶大手プロデュース会社の見積りが予想外に高くて驚いた
▶シンプルなハワイ結婚式を予定している
▶家族だけでハワイ結婚式を挙げたい
▶二人だけでハワイ結婚式を予定している
▶予算的にハワイ結婚式をあきらめかけている
▶憧れのハワイ結婚式を絶対実現させたい!

などハワイ結婚式に悩んでいる方にご覧いただきたい内容です。
ぜひ最後までご覧頂ければと思います。

ハワイ結婚式の費用にはプロデュース会社によって大きな差があります。
「信頼できるけど高すぎる」「格安すぎてなんだか怪しい」そう感じるのは皆さんが通る道かもしれません。
ハワイ結婚式費用の相場や選び方を正しく理解して頂ければと思います。

ハワイ結婚式格安会社には絶対頼むな!【2022年最新】ハワイ挙式相場

ハワイ結婚式の格安とはいくら?

ハワイ結婚式を格安にしたいと思っても、格安とは一体、いくらのことか?「安かろう悪かろう」は絶対に避けたいので、まずはハワイ結婚式の相場を確認しましょう。
インターネットや旅行会社の広告で「ハワイ結婚式19.8万円!」みたいなのを見たことありませんか?見栄えがよいので思わず飛び込みたくなると思いますがハッキリ言います「絶対無理です!」10万円~30万円程度の格安でハワイ結婚式を挙げようと思っている方は無謀すぎます!

考えてみてください、国内の前撮りでも相場は15万円~20万円。前撮りの場合は、衣裳・カメラマン・ヘアメイクだけがついてこれくらいが相場です。ハワイ結婚式の場合はさらに、牧師・シンガー・挙式会場・アテンド・送迎など色々必要なものが増えてくるのに費用が同等でおさまるはずがありません。

「ゼクシィ 結婚トレンド調査2020【海外ウエディング編】調べ」によるとハワイ結婚式で挙式にかかる費用の平均は126万円、旅費平均は89.9万円となっているので合計で約216万円。

高っ!って思いませんでしたか?安心してください、格安にする方法があります。

一般的にハワイ結婚式の挙式費用が60万円~90万円程度であれば「格安」と思っていいでしょう。

ハワイ結婚式を格安にする方法

ハワイ結婚式を格安にする方法で、「平日を選ぶ」「オフシーズンを選ぶ」「直前を選ぶ」と紹介しているサイトもありますが、ハワイは年間通して人気が高いため、それらの方法では実はそれほど変わりません。逆に土日はメインストリートが歩行者天国になって周辺が渋滞したり、ビーチも家族連れが多いので平日の方がメリットが多くオススメだったりもします。では具体的にハワイ結婚式を格安にするにはどうれすれば良いのか?下記の通り、項目別に説明していきます。

ハワイ結婚式格安術①【衣裳選び】

ハワイ結婚式で着るドレスやタキシードなどの衣裳レンタルは大手プロデュース会社だと40万円程度が相場だと言われています。最初にもらう見積もりには20万円程度しか入っていない場合が多く、衣裳合わせを進めてくうちに20万円~30万円程度のランクアップをしてしまうことも珍しくない。初期見積もりに含まれている範囲内で選ぶことのできる衣裳は成約前に確認しておこう。プランに含まれてるのが2~3着程度だと、ほぼランクアップになってしまい予想外の出費になってしまいます。

ワンエイトプランニングでは、ドレス&タキシードがお二人合わせて平均15万円、これまでのお客様の上限でも20万円なので安心して衣裳を選ぶことができる。

●大阪や滋賀県など関西でおすすめのドレスショップ
スポサブランカ

●東京・千葉・名古屋・大阪でおすすめのドレスショップ
ドレスベネデッタ

※既に衣裳を購入したり、所有している場合は、「持込料金」がかからないか確認が必須。

ハワイ結婚式格安術②【写真・アルバム選び】

ハワイ結婚式を格安にしたいと思っても、やはり写真やアルバムはしっかりと残しておきたい。初期見積もりに含まれている商品のほかにも、どのようなアルバムがあるかは、実物のサンプルを見せてもらって確認しておこう。また、価格が安いとカメラマンのクオリティにも影響する場合があるので格安の罠には気をつけたいところ。

ハワイ結婚式格安術③【会場・挙式スタイル選び】

ハワイ結婚式ではチャペルかチャーチまたはビーチやガーデンなど選ぶ会場や挙式スタイルによって費用も大きく変わってくる。(関連記事→チャペルとチャーチの違い)
ハワイで結婚式を格安にする場合は、ビーチウェディングがオススメ、次に少人数向けのチャーチ(教会)が格安に適しています。

ハワイ結婚式格安術④【プロデュース会社選び

ハワイ結婚式をプロデュースしている会社は主に次の3つ。

●大手プロデュース会社(ワタベウェディング・アールイズウェディングなど)

●旅行会社(JTB・HISなど)

●現地プロデュース会社(イッセイカンパニーなど)

格安にしたいなら、現地プロデュース会社もしくは、現地との直接提携で日本でのサポートもあるワンエイトプランニング1択になる。

ハワイ結婚式格安術⑤【旅行手配】

ハワイ結婚式を格安にするなら、旅行手配と結婚式はセットにしない方が良い。大手旅行会社にあるハネムーンプランや挙式セットプランには無駄に贅沢な費用が含まれており、格安にする場合は避けるべきです。ただ、個人手配が必ずしもお得であるわけではなく、旅行代理店で申込む場合も、結婚式と旅行を分けて手配するのがオススメである。旅行に関しては「楽=高い」「不便=安い」というところがあるので、例えば飛行機チケットも、直行便よりは韓国などを経由してハワイに到着する方が、時間はかかるが安く手に入る。また、変更が出来ないチケットを早くから手配すると安く、直近や人気シーズンのチケットが高くなってしますので、ハワイ結婚式は早めに計画することで旅行手配にメリットがでてくる。ハワイに結婚式やハネムーンで行く場合は一人20万円程度(4泊6日の場合)を目安にすると良い。長く滞在する場合やホテルのグレード上げると当然ながらこれ以上の料金が発生する。ハワイの結婚式では、宿泊しているホテルのお部屋でヘアメイクを行うため、安すぎるホテルもテンションが下がってしまうかもしれないので、スタンダードクラス以上にはしておきたい。LCC(格安航空会社)を利用すると最安片道2万円でハワイに行くこともできるが、遅延や欠航のリスクをよく理解し、時間に余裕がある人や飛行機の座席が狭くても苦痛に思わない人に向いている。

ハワイ結婚式格安術⑥【絶対にやってはいけないこと】

ハワイ結婚式を格安でしたいなら、
①大手プロデュース会社を選ばない

②旅行会社でハワイ挙式を申し込まない

③GW・夏休み・年末年始など大型連休を選ばない

予算をしっかりと守っていくなら上記は絶対条件。少人数・家族婚・二人だけの結婚式の場合はメリットも少ないので注意しよう。

まとめ

●ハワイ結婚式の格安は60万円~90万円程度

●20万円~30万円は、ほぼあり得ないか粗悪

●教会かビーチを選ぶ

格安でもハワイでの結婚式は、本当に最高の想い出になります!結婚式以外でも、新婚生活には色々とお金がかかります。しっかりと予算を考えて素敵なハワイでの結婚式にしていきましょう!そのために、この記事がお役に立てれば幸いです。

ワンエイトプランニングでは、格安ながらも衣裳・写真のクオリティを業界でトップクラスを目指しています。日本全国出張打ち合わせを無料で行っており、ハワイ挙式のプロデュース会社がない地方でも、赤ちゃんがいるカップルの自宅打ち合わせも可能です。ぜひお気軽にご相談ください。

〈筆者プロフィール〉

ワンエイトプランニング
代表:Masa(マサ)

【経歴】
高校卒業後アメリカへ語学留学(今も日常英会話程度はOK!)
帰国後神戸でホテルマンとして勤務
映画会社などの経験を得て
ブライダル写真会社へ就職
マネージャー就任
フォトグラファーとして撮影を始める
2013年フリーランスとして独立開業
フォトグラファー兼ウェディングプランナーとしてこれまで500組以上の結婚式撮影と200組以上のプロデュースを担当

【関連記事】
●ハワイ結婚式で親族のみの費用はいくら?|格安ハワイ挙式にする方法
●ハワイ結婚式費用が半額になる!?裏ワザを教えます☆
●ハワイの結婚式費用で10名の場合の料金目安は?格安ハワイウェディングの選び方
●ハワイのビーチウェディングのメリット・デメリット|海外挙式・結婚式
●ハワイウェディングでゲストの旅費は出さなくていい?ハワイ結婚式費用
●ハワイ挙式で人気の教会・チャーチは?教会の特徴別に紹介
●オアフ島(ハワイ)の教会挙式・結婚式のオススメな理由とは?
●円安の状況でハワイ挙式・結婚式を上手に安くする方法とは?
【ハワイ挙式・結婚式】ウェディング費用や節約方法を徹底解説!
●ハワイ挙式に必要な滞在日数は?新郎新婦のスケジュールを紹介
●ハワイの結婚式をふたりだけで挙げる費用とメリット・デメリット
●ハワイウェディングTOPページ
●先輩カップルのギャラリーページ

お役立ち情報
国土交通省観光庁ホームページ
GoToトラベル事業関連情報
各空港の国際線の就航状況
国交省からのお知らせ
関係機関リンク集
外務省ホームページ
海外安全情報配信サービス「たびレジ」
パスポート(旅券)に関して
ESTA(エスタ)申請はこちら
厚生労働省ホームページ
海外渡航に関する水際対策(厚生労働省HP
入国前検疫WEB手続き「ファストトラック」

関連サイト・関連リンク
ANA(全日空)
JAL(日本航空)
ハワイアン航空
デルタ航空

お問い合わせ・ご相談予約はこちら!

One Eight Planning

【ワンエイトプランニング】
代表:Masa

https://one8-p.com

blog

  • 【最新】ハワイの結婚式・・・

    海外挙式人気No,1のハワイでの結婚式ですが、ついに再開しています。コロナ以前は毎日ハワイのどこかで結婚式が行われて、ビーチではウェディングドレス姿を見ない日は...... more

  • ハワイ結婚式で親族のみ・・・

    ハワイでの結婚式は、ふたりだけ挙式からご家族・親族のみの実施がとても多く、ゲスト人数も10名ほどの少人数の結婚式を出来るだけ安く挙げたいとお考えではないでしょう...... more

  • 【人気】ダナンでフォト・・・

    ベトナムのダナンは、アジアのリゾート地として注目されています。新婚旅行やハネムーンでダナンを予定されているなら、せっかくならフォトウェディングもいいです...... more

  • ハワイ挙式で2人だけの・・・

    海外リゾートウェディングで圧倒的な人気を誇るハワイ挙式。年間を通して温暖な気候と恵まれた天候はもちろん、結婚式の後もアクティビティやショッピングなども楽しめ、日...... more

お問い合わせはこちらのフォームより▶