ワンエイトプランニング
ワンエイトプランニング
ワンエイトプランニング
2022年9月16日
円安の状況でハワイ挙式・結婚式を上手に安くする方法とは?

20年ぶりの大幅な円安の影響で、せっかく海外旅行やハワイでの結婚式を検討をはじめた方にとってどれくらい費用が変わるのか不安になられている方も多いのではないでしょうか?

今回は、円安によって生じるハワイ挙式の費用の差額と、円安でも影響を少なくハワイ挙式ができる進め方についてご紹介させて頂きます。

ハワイ挙式で円安で起きる影響とは?

円安になると、ハワイ挙式や海外旅行では不利になります。結婚式は現地で挙げるため、費用は米ドルで設定されています。新郎新婦は最終的には、日本円で支払うため円の価値が低いとその分支払う額が大きくなります。よって円安の状況では、ハワイ挙式や海外旅行にいくハードルが高くなります。

ハワイ挙式費用は円安の場合どれくらい変わる?

では、円安と円高では結婚式の費用はどれくらいの差額がでるかを説明していきます。

まず、挙式料やオプションなどを入れて、円高(通常)の状況でA社のプランに100万円かかるとしましょう。

この時の為替レートが1ドル110円で、全額ドル建てだったとしたら、9,090ドルの請求であったことになります。

20年ぶりの円安と言われている1ドル140円の時に同じプランを利用したら支払い額はどうなるか?

9,090ドル×140円=1,272,600円

およそ128万円となり、その差額は28万円となります。

円安の状況では、上記のように、最終の支払い金額が高くなります。

でも、ここまで円安の影響を受けずにハワイ挙式を行う方法があります。

ハワイ挙式は円安の時は現地のプロデュース会社は不向き?

ハワイだけに会社や店舗のある、ハワイ挙式の手配会社を「現地プロデュース会社」と呼びますが、ハワイにあってハワイで営業しているので円安の影響をモロに受けてしまいます。

挙式会場の使用料のほかに、すべてのオプション費用がドル建てになっており、最終的な支払いも米ドルまたは、米ドルと日本円に換算した費用を振込やクレジットカードで支払うことになります。

よって先ほど述べた通り、円安が進むにつれて支払額が大きくなります。

円安のハワイ挙式で費用を抑える方法は?

現地プロデュース会社のハワイ挙式は安くて人気がありますが、円安の状況では費用面での恩恵があまり受けることができません。

とはいえ、日本にある大手プロデュース会社では、そもそも費用が高いのでどうすればいいかわからなくなりますよね?

ワンエイトプランニングではドル建てと円建てをバランスよくお見積りに入れているので、円安でも影響を受けにくくお得にハワイで結婚式を挙げることができます。

具体的にはこのような感じです。

ドル建て ・挙式料
・ヘアメイク
・ブーケ・ブートニア
・送迎費用
・パーティの飲食代金
円建て ・衣裳
・写真撮影
・フォトツアー
・アルバム
・プロデュース料

ドル建ての項目は、ハワイの手配して使用する項目のため仕方がない部分ではありますが、衣裳など日本でご用意が可能な項目に関しては元々日本円で設定しているため為替相場によって変動しません。

ワンエイトプランニングは、自社でアルバムの制作を日本で行っているので、写真に関わる項目や、もちろん日本でのサポートを行うプロデュース料も変わりません。

全く円安の影響がないわけではありませんが、円安でも比較的費用を抑えることが可能です。

一般的なプロデュース会社 ワンエイトプランニング
10万円~20万円程度 5万円~8万円程度

(1ドルあたり20円の円安の場合)
これくらいの差額となってきます。

▶ワンエイトプランニングの詳細はこちら

まとめ

円安の場合は、ドル建ての現地プロデュース会社より日本円での費用が設定してある方が影響を抑えることができます。

ワンエイトプランニングでは、円安の差額を約半分くらいに抑えることが可能です。

費用をできるだけ抑えたい方は、ワンエイトプランニングにご相談ください。

▶ワンエイトプランニングの詳細はこちら

〈筆者プロフィール〉


ワンエイトプランニング
代表:Masa(マサ)

【経歴】
高校卒業後アメリカへ語学留学(今も日常英会話程度はOK!)
帰国後神戸でホテルマンとして勤務
映画会社などの経験を得て
ブライダル写真会社へ就職
マネージャー就任
フォトグラファーとして撮影を始める
2013年フリーランスとして独立開業
フォトグラファー兼ウェディングプランナーとしてこれまで500組以上の結婚式撮影と200組以上のプロデュースを担当
Masa(マサ)の詳しいプロフィールはこちら>

【関連記事】
〇【ハワイ挙式・結婚式】ウェディング費用や節約方法を徹底解説!
〇ハワイ挙式に必要な滞在日数は?新郎新婦のスケジュールを紹介
〇ハワイ結婚式で親族のみの費用はいくら?|格安ハワイ挙式にする方法
〇ハワイ挙式で人気の教会・チャーチは?教会の特徴別に紹介
国が公表している外国為替相場の課税価格の換算データはこちら

お役立ち情報
国土交通省観光庁ホームページ

GoToトラベル事業関連情報
各空港の国際線の就航状況

国交省からのお知らせ
関係機関リンク集
外務省ホームページ
海外安全情報配信サービス「たびレジ」
パスポート(旅券)に関して
ESTA(エスタ)申請はこちら

厚生労働省ホームページ
海外渡航に関する水際対策(厚生労働省HP

入国前検疫WEB手続き「ファストトラック」

関連サイト・関連リンク
ANA(全日空)

JAL(日本航空)
ハワイアン航空
デルタ航空
ベトナム航空
阪急交通社

お問い合わせ・ご相談予約はこちら!

One Eight Planning

【ワンエイトプランニング】
代表:Masa

https://one8-p.com

blog

  • 【最新】ハワイの結婚式・・・

    海外挙式人気No,1のハワイでの結婚式ですが、ついに再開しています。コロナ以前は毎日ハワイのどこかで結婚式が行われて、ビーチではウェディングドレス姿を見ない日は...... more

  • ハワイ結婚式で親族のみ・・・

    ハワイでの結婚式は、ふたりだけ挙式からご家族・親族のみの実施がとても多く、ゲスト人数も10名ほどの少人数の結婚式を出来るだけ安く挙げたいとお考えではないでしょう...... more

  • 【人気】ダナンでフォト・・・

    ベトナムのダナンは、アジアのリゾート地として注目されています。新婚旅行やハネムーンでダナンを予定されているなら、せっかくならフォトウェディングもいいです...... more

  • ハワイ挙式で2人だけの・・・

    海外リゾートウェディングで圧倒的な人気を誇るハワイ挙式。年間を通して温暖な気候と恵まれた天候はもちろん、結婚式の後もアクティビティやショッピングなども楽しめ、日...... more

お問い合わせはこちらのフォームより▶