ワンエイトプランニング
ワンエイトプランニング
ワンエイトプランニング
2023年10月2日
【2023年最新】30名でハワイ結婚式を実施する費用はいくら?

ハワイでの結婚式に、30名もご参加頂けるなんてとても幸せですね!

ゲスト人数も多いと出来るだけ快適にお過ごし頂いて最善のおもてなしをしたいですよね。

でも「30名も来てくれたらハワイ結婚式の費用はいくらかかるのか?」
少しでもお得にしたいと検討している新郎新婦にとって、これからハワイ挙式の始め方がとても大切です。

費用に関してや、リーズナブルに抑えたいけど素敵なハワイ挙式にされたい方には参考になる記事ですので最後までご覧ください。

目次

ハワイ結婚式で30名だと費用はいくら?|格安ハワイ挙式にする方法

ハワイで家族・親族だけで格安結婚式・挙式を行う

ハワイ結婚式の費用は30名なら約60万円の費用で挙げられる

ハワイの結婚式で30名を招待した場合にかかる費用は約60万円程度から実施が可能です。

日本人がハワイで結婚式を挙げる場合、10名前後のご家族や親族のみを招待される場合がもっとも多く、むしろ30名を超えるほどの大人数でのハワイ婚は珍しいほどです。

詳しい費用の内訳は、以下のとおりです。

費用の内訳 料金
挙式料(会場使用料) 13万円~
衣裳 10万円~
ヘアメイク 4万円
写真撮影 15万円~
ゲスト送迎 6万円
プロデュース料 6万円
諸経費・税金 4万円~
合計 58万円~95万円

↑(旅費・パーティ代は別で挙式のみの費用)


一般的にハワイ結婚式は

挙式にかかる費用の平均:126万円

旅費平均:89.9万円

合計:約216万円と言われています。

上記プランはワンエイトプランニングの費用相場となっており、ご要望によりグレードアップも可能ですが、一般的な平均よりお安くなっているのがわかるかと思います。

選ばれる会場やプロデュース会社によっても大きく費用が異なるので、親族のみの少人数での結婚式の場合はプロデュース会社選びを慎重に行ってください。

国内よりもハワイ挙式の方が結婚式費用を抑えられる

国内でおこなう結婚式の平均費用は約292万円です。

平均費用で比べても、ハワイ挙式の方が安く抑えることができています。

家族のみ・親族のみの結婚式も増えており低予算で挙式をされる傾向にありますが、新婚旅行にいかれるなら旅費込みの海外挙式の方が費用を大幅に抑えることができます。

また、準備期間や考えることの多さを考慮すればハワイ挙式は新郎新婦に金銭的にも体力的にも負担が少なく結婚式を挙げることができます。

ハワイ結婚式を30名で行う場合の費用のポイント

ハワイで家族・親族だけで格安結婚式・挙式を行う

30名でのハワイ挙式なら、一般的な費用相場に比べて格安で結婚式を挙げることが可能です。
ハワイでの結婚式で親族のみの場合とゲストが大勢いる場合でも費用が異なるのは以下の2つです。

✅ゲストの送迎費用
✅パーティー費用

ハワイでの結婚式の場合は、宿泊しているホテルでお支度を整えてから、新郎新婦は式場までリムジンで移動します。
ゲストに関しては宿泊先から送迎車にて式場に向かいます。

・7名までならリムジン

・14名までならバン

・24名までならミニバス

というように送迎車のタイプが変わります。

車種が大きくなるにつれて費用が高くなります。

30名での結婚式の場合だと2台程度手配することもあります。

送迎費用に関しては、自己手配はやめた方がいい!

費用を節約しようと、各自式場に現地集合にしようと考える方がいますが控えた方がいいです。

・レンタカーの場合は駐車スペースがない

・タクシーの場合は予約しないと帰りが困る

・ドライバーが道に迷ったり遅刻の可能性がある

・親族が早く着き過ぎて、前のカップルの式に入ってしまい大きなトラブルに発展した

このような事例もあります。

新郎新婦は挙式当日に電話したりゲストに配慮する余裕はなかなかないもの。

安心して過ごすためには、ゲスト送迎は手配会社に任せましょう。

ゲスト人数によって一番大きく費用が変動するのが

「パーティー費用」です。

パーティー費用とは、皆さんに食べて頂く料理と飲み物の費用のことです。
ハワイでは飲食代が高いため、人数が増えると大きく影響するのが飲食費用です。

一般的にディナーは一人$150程度(約21,000円)で、日本のようにあまり飲み放題というシステムが少ないので1杯$9(1,200円)×飲むグラス数を想定しておきましょう。

さらにチップが15%~20%程度必要となります。
プロデュース会社にパーティの手配も依頼するとチップや税金が込みにしてくれる場合もあるので、相談してみると良いでしょう。(1ドル=140円の場合)

下記の表は、料理が$150で、お飲み物は$9のドリンクを一人3杯飲んだ場合の試算です。

項目 おひとり様単価
(1ドル=140円の場合)
トータル費用
(30名の場合)
料理代 21,000円 630,000円
お飲み物代 3,600円 108,000円
税金(4.712%) 1,160円 34,775円
チップ(20%) 4,920円 147,600円
合計 約3.1万円 約93万円

ワンエイトプランニングなら、チップと税金込みでお一人様$100~提携レストランのご予約・ご手配が可能です。(詳しくはご相談ください)

※30名様でのパーティの最安は約42万円です。

人数によって変わらないハワイ挙式の費用は?

ハワイ結婚式の教会

ハワイウェディングの挙式料は、お二人だけの結婚式でもゲストが30名来ても人数によって変わることはありません。
(一部の式場では2枠分おさえる必要がある場合もあります)

式場手配にかかる費用は13万円~60万円程度と式場ごとに設定されている料金によって決まってきます。

写真撮影やフォトツアーもゲスト人数によっての変動はありませんが、ビデオ撮影は会場の大きさによって追加料金がかかることがあります。

30名が来てもハワイでの結婚式はとってもお得!

30名でハワイ挙式をおこなう場合には、旅費やパーティ費用を除く挙式費用は約60万円程度から可能で、新郎新婦の旅費を含めても110万円程度で実現が可能です。

ハワイ結婚式を挙げる場合に必要な費用は

挙式料+オプション費用+旅費です。

挙式料は式を挙げる会場により異なりますが、オプション費用も含めて60万円~100万円程度が一般的です。

そして旅費ですが、ハイシーズンを除けばお一人様25万円程度で十分な旅行ができるので、おふたりの旅費が50万円、合わせて110万円を目安に考えましょう。

平均費用が216万円なので、ワンエイトプランニングならおよそ半額の費用で夢のハワイ結婚式が実現しますね!

余裕があれば、パーティを実施しましょう。

両親からの支援がある場合などはパーティ費用にされる方もおられます。

友達も招待するならパーティ費用を含めて約200万円で可能か?

友人を招待してハワイで結婚式をする場合の費用はいくらか?

ゲストが30名招待する場合は、先ほど確認したようにパーティ費用は一人あたりの単価3.1万円×30名=93万円と送迎費用の追加程度なので200万円の予算でも実現可能な範囲となります。

貸切のゲストハウスを利用する場合は、飲食代+セッティング費用などのチャージがかかるため、さらに60万円ほど費用が高くなります。
予算に合わせて相談してみましょう。

2023年は物価高や円安の影響で、邸宅などの貸切パーティは凄く高くなっており、実際にご利用される方はほぼいません。

レセプションは一般のレストランをご利用頂くことをオススメします。

お金をかけたくない人は家族や親族のみまたは新郎新婦のふたりだけで!

ハワイで結婚式を挙げるメリットは、家族や親族と一緒に旅行ができるのも大きなメリットです。
結婚してから、故郷をはなれるようなカップルにとっては親に会う機会も年に数回となっていきます。

お父さんやお母さん、おじいちゃんやおばあちゃんと旅行に行くことができるのは、これからの人生にそれほど多くはありません。
しかしながら、様々な理由でご一緒に行くことの出来ない場合があります。

そのような場合は、ハワイでの結婚式をあきらめずに、おふたりだけの結婚式を実施して、帰国後にパーティーを行うという選択肢もあります。
写真やビデオでご家族・親族に見てもらい喜んでもらいましょう!

結婚式を形に残したい人はプラス5万円でフォトツアーをつけよう

ハワイで結婚式を挙げる理由の一つに、「きれいな写真が撮れる」というのがあります。
青い海と青い空はもちろん、緑も美しく、ハワイらしい街並みで撮影する「ダウンタウンフォトツアー」も人気があります。

フォトツアーの実施は、ワンエイトプランニングの場合、ビーチフォトツアー38,000円、ダウンタウンフォトツアー43,000円の追加で実施可能です。
リムジンやアテンドの延長も必要にはなりますが、意外と低価格でロケーション撮影が可能なので、ハワイ挙式を実施されるお客様の約9割がフォトツアーをご希望されます。
2~3か所程度ロケ地を移動する方やサンセット撮影をされる方もおられます。

ハワイで家族・親族だけで格安結婚式・挙式を行う

30名でのハワイ結婚式で費用をおさえるならビーチ挙式が圧倒的に安い!

ハワイでの結婚式はチャペルや教会だけでなく、ビーチでも挙式がおこなえます。
ビーチでの結婚式費用はチャペルに比べて圧倒的に安く挙式を行うことができます。
シンプルな結婚式ですが、南国リゾート地でしかできない、スタイルです。

晴天率の高いハワイの太陽をあびながら、青く綺麗な海と青い空の下、自然を満喫しながらの結婚式。
そしてそのままフォトツアーも実施できるので、費用を大きく抑えることができます。

ハワイビーチ挙式について詳しくみる
→【ハワイアンビーチウェディング

ハワイで家族・親族だけで格安結婚式・挙式を行う

ハワイウェディングのほとんどはオアフ島で行われている

ハワイには主要8島ありますが、ハワイと聞いて一般的に皆さんが思い描くのがオアフ島のことで、結婚式の9割以上もオアフ島で行われております。
選べる式場も多く、カメラマンやヘアメイクさんもオアフ島在住者が多いので他の島での挙式よりオアフ島での結婚式はお安く結婚式をおこなうことができます。

30名でのハワイ結婚式の費用を抑えたい人は何から始める?

ハワイでの結婚式で費用を抑えたいと考えているなら、スタートがとても大切です。
これを間違うと結果的に無駄な費用と時間をかけてしまうことなりますので下記に注意しましょう。

・大手プロデュース会社は避ける

・旅行会社のセット商品で申込まない

・即決を迫られたら逃げるが勝ち

チャペルではなくチャーチを選ぶ

チャペルとは大手プロデュース会社が建設した結婚式専用の式場です。

一方でチャーチは本物の教会。

どっちが利益重視かは、想像できますよね?

チャーチ(教会)を選ぶだけで大幅に費用を抑えることができます。

大手プロデュース会社は避ける

聞いたことのあるウェディング会社など、規模の大きなプロデュース会社は広告費や人件費などの経費が莫大にかかります。

その経費はどこからくるかというと、お客様のお支払いです。

当然ながら高くなります。

大手プロデュース会社は、元々が衣裳店であるところが多く、持込みが禁止だったり、グレードアップのためあとから追加料金が発生します。

初期の見積もりや広告に記載の金額以上にかかってきますのでご注意が必要です。

旅行会社のセット商品で申込まない

旅行会社にいくと、ウェディングのセット商品のパンフレットが目にとまります。

素敵な式場や綺麗な海にワクワクしますよね☆

しかし、そのワクワクが危険です!

旅行会社は、結婚式専門のプランナーが常駐しているところは、ほぼありません。

提携しているプロデュース会社が挙式を運営し、それに旅行をセットでつけているので簡単にいうと下記のイメージです。

大手旅行会社A×大手プロデュース会社B=セット商品AB(超高い)

それぞれの会社が利益を上乗せするので当然高くなりますよね!

旅行と結婚式を分けて考えることが必要です。

セット商品でなく、それぞれに申し込みましょう。

値引き交渉が可能なプロデュース会社は危険?!

ハワイでの結婚式をおこなう費用をおさえるには、衣裳・写真・旅費といった、高額な項目には注意が必要です。
衣裳や写真はプロデュース会社によっては、とても高額であり最初の見積りから20万円以上も上がってしまうことも少なくありません。

プロデュース会社に相談に行く際には、費用を抑えたいことや予算は伝えてもいいですが、出された見積りに対して値引き交渉はタブーです。
「割引き」というのは結婚式のような、おめでたいことでは、縁起もよくないです。

簡単に割引きができるようなお見積りは怪しい

プロデュース会社側から「本日即決したら割引します!」と言われたら逃げるが勝ち!
後から何かと値段が上がるなどのトラブルが急増していますのでくれぐれもご注意ください。

▶安心価格で評価されているワンエイトプランニング

先輩花嫁が実践したハワイ結婚式を半額にする節約方法

ワンエイトプランニングではこれまで200組以上の新郎新婦がハワイでの結婚式を挙げられていますが、大手他社に比べて半額くらいになったと、大変喜んで頂いております。
その理由に関しては「ハワイ結婚式費用が半額になる!?裏ワザ教えます☆知らないと損するハワイ挙式の違い」をご覧ください。

また、親族やゲストに旅費に関しては、ご祝儀を受け取らない代わりに各自にご負担をお願いしてもいいです。
余裕があれば、家族だけでもご負担してあげてもいいですが、無理はせずにご家族やゲストと相談してみましょう。

30名でハワイ結婚式をするなら知っておきたいオススメ結婚式場

ハワイ結婚式を30名でする場合に、費用も抑えられる人気の式場をご紹介します。
会場名をクリックすると詳細ページにリンクしています。

【セントラルユニオン大聖堂】

セントラルユニオン大聖堂は、堂々とした石造り、青空に映える尖塔、4本の円柱に支えられたエントランスという美しい外観を持つ教会。
両サイドの窓からたっぷり差し込む外光と吹き抜ける風が心地よい内部は天井が高く750名まで収容可能な広々とした空間となっています。

インテリアは優美な白亜バージンロードは深紅というシンプルな色調が上品。
パイプオルガンの音色も美しく響き渡り、本格的な教会式を堪能できます。

→【セントラルユニオン大聖堂】をもっと知りたい?

【セントラルユニオン中聖堂】

大聖堂の西、およそ46メートル離れた場所に建つセントラルユニオン中聖堂は、神聖な教会式をリラックスした雰囲気の中で挙げることのできるロコカップルに人気のチャーチです。
インテリアは大聖堂と同じく白を基調とし木製の長椅子や淡いブルーの絨毯とセンスよくシンプルにまとめられています。
両サイドの窓からは風と光がたっぷり入り、庭のグリーンも見えて全員が心和むひとときを過ごせることでしょう。
エントランスは遮るものがなくフラワーシャワーに十分なスペース。
可愛らしい外観の教会と青空をバックに花びらがお2人を包む瞬間は絶好のフォトチャンスです。

→【セントラルユニオン中聖堂】をもっと知りたい?

【キャルバリーバイザシー教会】

どの席からも海が見えるハワイらしい教会として不動の人気を誇るキャルバリー・バイ・ザ・シー教会。
バージンロードの先には青い水平線がパノラマで広がります。
心落ち着く波の音と、窓から差し込む柔らかな光を全身に浴びつつのセレモニーは
一生心に刻まれることでしょう。
ハワイらしいと、日本から来てくれるゲストみんなが喜んでくれるような素敵なウエディングにしたい!
というカップルにぴったり。

→【キャルバリーバイザシー教会】をもっと知りたい?

【モアナルアコミュニティ教会】

1958年に建造された、モアナルアコミュニティ教会はハワイ州の歴史的建造物にも指定されています。
エントランスの三角形の壁を埋め尽くす、底辺約13.5メートル、高さ約9メートルの大きなステンドグラスはキリスト教の精神を描いたもの。
挙式後の感想で「ここにしてよかった」という声が多いこの教会は、庶民的で親しみやすい雰囲気が特徴。
外観から素朴なコミュニティの教会というイメージで 中に入り振り返るとエントランスの壁一面が素晴らしいステンドグラス!ゲストをびっくりさせることができます。
挙式後、このステンドグラスを見上げながら退場する瞬間は、感激で胸が一杯になることでしょう。

【プリマリエ教会】

ハワイで家族・親族だけで格安結婚式・挙式を行う

ワイキキから車で10分ほどの住宅街にあるプリマリエ教会。
当初結婚式専用のチャペルとして建てられたため、可愛い外観&両側に立つやしの木とハイビスカスのエントランスが素敵な教会です。
広すぎない教会内部は気取らないシンプルな佇まいで親しみやすく新郎新婦もゲストもリラックスして式に臨むことができます。
木の質感を活かした天井以外はすべて白で統 一。
外光がたっぷり入り、まばゆいほどの明るさと清潔感にあふれ、気持ちまでピュアにしてくれます。
赤いハイビスカスをモチーフにした丸いステンドグラス がエントランス頭上を飾りステンドグラス越しの優しい光が入場シーンに彩りを添えます。

→【プリマリエ教会】をもっと知りたい?

【カワイアハオ教会】

ハワイで家族・親族だけで格安結婚式・挙式を行う

カワイアハオ教会はその昔、ハワイ王朝の戴冠式や結婚式の舞台ともなった、伝統を肌で感じることのできるオアフ島最古の教会。
重要文化財にも指定されています。珊瑚でできた 外壁を持ち、優しさと威厳を兼ね備えた姿はオアフ島のトレードマークの一つとして親しまれています。
ハワイ語で礼拝が行われる数少ない教会の一つでもあり格式あるハワイアンウエディングを望むカップルにはここ以上にふさわしい教会はないといえるでしょう。

→【カワイアハオ教会】をもっと知りたい?

【ホーリーナティビティ教会】

ハナウマ湾に向かう途中、高級住宅街で有名なカハラに続く閑静なアイナハイナ。
この地域の人々に慈しまれている美しい教会がこの「ホーリーナティビティ」です。
オアフ島にある日本人カップルの挙式を受け入れる教会は既に知られ尽くした感がある中今までどこのパンフレットでもほとんど見かけることのなかった知られざる教会。
天井まで届くステンドグラスから差し込む優しい光と858本のパイプから成るパイプオルガンが醸し出す幻想的なムードの中でセレモニーが執り行われ、感極まって思わず涙する参列者も多いそう。

→【ホーリーナティビティ】をもっと知りたい?

【ヌアヌコングリゲーショナル教会】

ヌアヌコングリゲーショナル教会は、1967年にハワイで初めて日本人の挙式を受け入れていた教会として知られいます。
親子二代ここで挙式という素敵なエピソードもある教会。
ハワイ王室の別荘地であったという由緒ある敷地に建ち広大な庭園が自慢。
教会内部は落ち着いたシンプルなたたずまいでありながら、ステンドグラスや長めのバージンロードが美しいセレモニーシーンをしっかり演出してくれます。

→【ヌアヌコングリゲーショナル教会】をもっと知りたい?

【ハワイアンビーチウェディング】

爽やかなハワイのビーチに立つ花嫁にはシンプルなドレスや、白いムームーがぴったり。
花婿には白い秋シードやアロハが似合います。
ウエディングドレスの足下は素足にサンダ ル、これってかわいいんですよね。

ハワイの正装は、アロハとムームー。
ゲストのみなさまもぜひ男性はアロハ、女性はリゾートドレスで。潮風に吹かれながら 白い砂の上を歩けば、心も身体もすーっと軽くなってゆきます。
ビーチに流れるウクレレの響き、ハワイの魅力を心ゆくまで堪能してください。

→【ハワイアンビーチウェディング】をもっと知りたい?

【ツリーハウス】

ニウバレー地区に位置する「ツリーハウス」は、そのネーミング通りウッドデッキを併設した大きな木がシンボル。
ココヘッドが見渡せるプライベートビーチを目の前に、リゾート感たっぷりの憧れのウェディングが叶えられる場所。
海を一望しながらの人前式、テントを張ってのガーデンパーティーとハワイらしい開放感溢れる演出の中には家族や友人たちとデッキの上でフォトシューティング…なんて楽しみ方も!

→【ツリーハウス】をもっと知りたい?

【ハレプナカイ】

邸宅ウエディングの魅力は、新郎新婦もゲストと一緒にくつろげるということ。
ホテルやレストランとは違った、穏やかでリラックスした時間をお過ごしいただ けます。
ハワイ有数のリゾートにあるハレ・プナ・カイは、ガーデンプールと広い芝生のお庭が自慢の邸宅です。
吹く風も心地よく、ここではみんな笑顔になっ てしまいます。
お二人の輝く未来を、ハワイの空の下で祝福しましょう。
青空と木々の緑が美しいハーモニーを奏で、お二人の感動を優しく包み込んでくれることでしょう。

→【ハレプナカイ】をもっと知りたい?

【ラニクホヌア・コオリナ・サンセットウェディング】

ハワイ語で【天国と地球が出会う場所】という意味の『ラニクホヌア』西海岸コオリナ地区にある神聖なこの場所で夕日をバックに幻想的なサンセットビーチウェディングが叶います。

→【ラニクホヌア】をもっと知りたい?

【モアナルアガーデン】

モアナルアガーデンに足を踏み入れると、その広さと、木々の大きさに圧倒されます。
愛と平和の象徴でもあるモアナルアガーデンは、ハワイの歴史と深い関わりを持つカメハメハ王家ゆかりの地。
カメハメハ5世のコテージやタロイモ畑もあり、映画「プリンセスカイウラニ」のロケ地にもなりました。
広大な敷地には、モンキーポッドだけでなく、竹、マンゴー、バニアンツリー、バオバブの木など世界中の木々が枝葉を広げています。
国や民族を超えてつながり高め合う、というカメハメハ王家の思想がこの地に息づいています。
みずみずしい緑の季節、可憐な花が咲く季節、生命の営みを繰り返しながら訪れる人を温かく迎えてくれます。
ハワイアンスタイルと人前式、お二人にピッタリのセレモニーで緑に包まれる癒しのひと時をお過ごしください

→【モアナルアガーデン】をもっと知りたい?

【アパナ人前式】

モアナルアガーデン内のアパナで日本人MCによって行う人前式。
お二人らしさを大切に、笑顔あふれるセレモニー。

鮮やかな緑の上に整然と並んだ石のタイル、祭壇に続くバージンロードには、遠い昔、出会いや絆を大切にし日本とアメリカの架け橋となった歴史上の人物、ジョン万次郎が歩いた教会のタイルが使われています。
どこまでも果てしない青空と、きらめく陽の光を心ゆくまで楽しみましょう。

お二人を支え、祝福してくださる大切な方々に感謝したい。
そんな誠実なお二人の門出を、モアナルアガーデンの木々が見守ってくれます。

途切れのない永遠の象徴である「円」をモチーフにした祭壇で、お二人の絆を深めてください。
ハワイの青空の下、素直な気持ちでお互いの愛とこれからの未来を誓いましょう。
セレモニーの後は、楽しいお写真をたくさん撮影してください。

花の季節なら、ふわふわのモンキーポッドの花が、彩を添えてくれます。

→【アパナ人前式】をもっと知りたい?

実際に挙式をした先輩花嫁のリアルな口コミを紹介

口コミ①★★★★★5.0 Minaさん(女性)

旅行会社やプロデュース会社など、様々な角度からハワイウエディングを調べ、最終的に辿り着いたのがこのワンエイトプランニングさんでした。
自分達の要望に沿ってご提案してくださり、レスポンスも早いので、リモートでの打合せでしたが、とても安心出来ました。その後当日までの間で、直接お会いする時間を作ってもらい、最終打合せをして当日を迎えました。
また、Hawaiiに初めて行く私達の為に
結婚式以外のことでもオススメのお店や気をつけるべき事など優しく教えてくださり、本当に素敵な人だなと思いました♪
おかげさまで、一生の思い出になる
最高な1日を過ごす事ができ幸せです!

ラニクホヌアでの式は、何を調べてもあまり情報が無く不安なこともありましたが、担当のmasaさんが心強くサポートしてくださるので安心できました。
他の人にもオススメしたいくらい景色も雰囲気も最高な場所だったので
ここにして良かったと心から思っています♪

分からないことが多く、
心配事や不安等あると思いますが
masaさんにお任せすれば
きっとどこで式を挙げても
素敵にしてくれると思います!

本当にありがとうございました。

口コミ②★★★★★5.0 まなさん(女性)
地方在住の私たちのために、担当の方が家の近くまで会いに来てくださったので助かりました。不安なことなど、なんでも丁寧に質問に答えてくださったので、スムーズに決められたと思います。

口コミ③★★★★★5.0 ごまとうふさん(女性)
親身に色々なことをプランニングして頂き大満足でした。

口コミ④★★★★★5.0 ハワイアンぴろぴろさん(男性)
簡潔でかつ、無駄のないやりとりでした。
また、とても低価格でしたが、丁寧で優しい対応でありがたかったです。

口コミ⑤★★★★★5.0 東京都在住(女性)
ワンエイトプランニングさんの手配で念願のハワイウェディングを行いました! 大阪ベースの代表Masaさんは打ち合わせ時には関東に足を運んでくださり、細かいところまでしっかり確認できたので、安心して式にのぞめました。 現地との連携もバッチリで、当日の進行も非常にスムーズ。ヘアメイクさん、介添えの方、カメラマンさんもプロフェッショナルかつ、非常にフレンドリーで最高でした! リゾ婚で迷っている方がいたら、ぜひ検討して欲しいです!

口コミ⑥★★★★★5.0 関西在住(女性)
憧れのハワイウェディングを、コロナ禍でも叶えることができました!打ち合わせから丁寧にしてくださり、当日も素敵なヘアメイク、アテンド、カメラマンの方々に大変お世話になりました!! 人生の節目に、一生忘れられない思い出を作ることが出来ました!! 本当にありがとうございました😊✨

先輩カップルの写真が一覧で見ることができます!
ウェディングレポートを見る

おふたりだけのハワイでの結婚式なら旅行会社ではなくプロデュース会社に相談するのがオススメ

ハワイでの結婚式おふたりだけのみで検討なら、費用はできるだけ抑えたいと思うのは当然です。

最初に旅行会社に相談にいくことを思いつくと思いますが、結論からいうとベストプライスではないので、予算に余裕がなければ行かなくて大丈夫です。

現地にしかないプロデュース会社は費用を安く抑えることが可能ですが、相談にいくことができなく、メールなどでのやりとりのみとなります。

ワンエイトプランニングなら、現地プロデュース会社と同等の優れたコスパありながら全国どこにお住まいでも対面打ち合わせが可能です。

無料出張打ち合わせの実施や、大阪と東京にはウェディングサロンがあります。

✅大阪サロン・東京サロンへご来店

✅Zoomでオンラインでご相談

✅全国無料出張お打ち合わせ

いずれもご予約が必要ですので、まずはご連絡ください

ワンエイトプランニングはハワイでの結婚式、海外挙式のスペシャリストがいる

ハワイでの結婚式は素晴らしい!と自信を持って言えるのは、私もハワイで結婚式を挙げた元新郎だからです。

当時25歳で予算に余裕もなく、色々なプロデュース会社を探しまくりました。

それはそれはとても大変で、あまりにも高額な見積りに愕然としました。

花嫁が気に入るドレスを好きなだけ自由に選んでもらいながら、リーズナブルでハワイ挙式ができたらな~と思っていたら、それを実現できるウェディングプランナーになっていました。格安で良質なハワイ挙式をプロデュースすることをお約束いたします!
【ハワイ挙式の個別相談の予約はこちら】

 

〈筆者プロフィール〉

ワンエイトプランニング
代表:Masa(マサ)

【経歴】
高校卒業後アメリカへ語学留学(今も日常英会話程度はOK!)
帰国後神戸でホテルマンとして勤務
映画会社などの経験を得て
ブライダル写真会社へ就職
マネージャー就任
フォトグラファーとして撮影を始める
2013年フリーランスとして独立開業
フォトグラファー兼ウェディングプランナーとしてこれまで500組以上の結婚式撮影と200組以上のプロデュースを担当
Masa(マサ)の詳しいプロフィールはこちら>

【関連記事】
●オアフ島(ハワイ)の教会挙式・結婚式のオススメな理由とは?
●円安の状況でハワイ挙式・結婚式を上手に安くする方法とは?

【ハワイ挙式・結婚式】ウェディング費用や節約方法を徹底解説!
●ハワイ挙式に必要な滞在日数は?新郎新婦のスケジュールを紹介
●ハワイの結婚式をふたりだけで挙げる費用とメリット・デメリット
●ハワイウェディングTOPページ
●先輩カップルのギャラリーページ

ハワイ挙式会場一覧
キャルバリーバイザシー教会
カワイアハオ教会
セントラルユニオン大聖堂
セントラルユニオン中聖堂
モアナルアコミュニティ教会
ホーリーナティビティ教会
プリマリエ教会
ヌアヌコングリゲーショナル教会
ハワイアンビーチウェディング
ツリーハウス
ハレプナカイ
ラニクホヌア・コオリナ・ビーチサンセットウェディング
アパナ人前式
モアナルアガーデン
お役立ち情報
国土交通省観光庁ホームページ
GoToトラベル事業関連情報
各空港の国際線の就航状況
国交省からのお知らせ
関係機関リンク集
外務省ホームページ
海外安全情報配信サービス「たびレジ」
パスポート(旅券)に関して
ESTA(エスタ)申請はこちら
厚生労働省ホームページ
駐日ベトナム社会主義共和国大使館
在ベトナム日本国大使館
ダナン市ポータル

関連サイト・関連リンク
ANA(全日空)

JAL(日本航空)
ハワイアン航空
デルタ航空
ベトナム航空
阪急交通社
ハワイ旅行専門「ファーストワイズ」

お問い合わせ・ご相談予約はこちら!

One Eight Planning

【ワンエイトプランニング】
代表:Masa

https://one8-p.com

blog

  • 【2023年最新】20・・・

    ハワイでの結婚式に、20名もご参加頂けるなんてとても幸せですね! ゲスト人数も多いと出来るだけ快適にお過ごし頂いて最善のおもてなしをしたいですよね。 ...... more

  • ハワイ挙式に参列するゲ・・・

    友人や親族からハワイ結婚式に招待され、「どんな服装が正解?」「ハワイ結婚式用の服ってどこで購入・レンタルすればいいの?」と迷う方も多いのではないでしょう...... more

  • ハワイの結婚式をふたり・・・

    海外旅行でリゾートと言えばやっぱりハワイ。 新婚旅行やハネムーンでハワイに行くなら、結婚式もハワイで挙げて費用も抑えること出来れば魅力的ですよね。 ...... more

  • ハワイ結婚式格安会社に・・・

    ハワイ結婚式を格安会社に依頼するか検討中の方は必見! ハワイ結婚式をプロデュースする会社を選ぶコツと費用の相場についてご参考にしてみてください。 この記...... more

お問い合わせはこちらのフォームより▶