ワンエイトプランニング
ワンエイトプランニング
ワンエイトプランニング
2020年5月30日
【費用に関して】ハワイ挙式の予算ってどうやって立てる?

ハワイ結婚式を検討中の疑問にお答えします。

今回は「費用に関して」です。

結婚式の予算を聞かれても、予算の出し方もわからない。

プロデュース会社からたくさん見積もりを集めたけど、違いがわからないなど費用に関してのお悩みはたくさんあると思います。

まずは、総費用は下記の①+②+③ということを理解しましょう。

【YouTube】 ハワイ結婚式初心者講座⑤【費用に関して】

予算について考えよう

総費用とは、挙式料+オプション代+旅費

総費用がどれくらいかを把握するには各費用がどれくらい必要かを知る必要があります。

考え方としては

①旅費をざっくり設定

②候補の会場の挙式料を調べる

③オプション代の目安が決まる

①旅費をざっくり設定

まずは一人20万円で計算する

4泊6日スタンダードクラスのホテルに宿泊した場合の航空券と宿泊費は一人20万円程度です。

ハイシーズンでは価格もあがりますが、予算を決める段階ではシーズンやホテルのランクは無視して最終的に余裕がありそうなら旅費に使えばいいです。

②候補の会場の挙式料を調べる

シンプルな挙式なら教会がオススメ

教会は$1,000(約11万円)くらいから$2,700(約30万円)くらいまでと価格も雰囲気も様々な教会があります。

好きな雰囲気から選ぶことや、価格面から選ぶことも可能です。

【教会一覧はこちら】

③オプション代の目安が決まる

単純な方法ですが、総費用の予算から上記の①②を引くとオプション代に使える金額がわかります。

例えば、結婚式に使える費用が100万円とします。

気に入った教会の挙式料が20万円だった場合で旅費20万円×2名=40万円の場合

総費用(100万円)-挙式料(20万円)-旅費(40万円)=40万円(オプション代)

この場合はオプション代に使える費用が40万円ということがわかります。

予算が決まれば

オプション代40万円を大事に使う

小学生の時の遠足で「お菓子を300円まで」というルールがあった時を思い出してみてください。

私も自分が食べたいお菓子にしたいけど、ある程度のボリュームもほしかったりと色々と悩んで買ったのを覚えています。

すこし妥協したり、譲れない鉄板のものがあったりと、遠足をイメージしながらワクワクして選びました。

決められた範囲の中で、できるだけ内容をよくしたい!という感じを結婚式のオプション選びに置き換えてみてください。

譲れないこと

「綺麗なドレスを着たい!」

「写真をいっぱい撮りたい!」

「ビデオ撮影も入れたい!」

何とか妥協できること

「ブーケは基本の物でも大丈夫

「アルバムはページ数を少なくてもいい」​ など

□合わせて読みたい
ハワイの教会で結婚式を挙げるための基礎知識【初心者向け】

 

まとめ

自宅にいながらでもここまでの費用計算は可能です。

挙式料はプロデュース会社もホームページに料金を記載しているところも多いのでそちらを参考にしてみましょう。

【取扱い会場一覧】

オプションの内容は実際の物を見ながら決めていくのがいいのでプロデュース会社に予約を取って確認しにいきましょう!

素敵なハワイ挙式を実現するための一歩目です。楽しんでいきましょう☆

ハワイ挙式・海外挙式のご相談は下記よりご連絡ください。


ダナン・フーコック島→【公式WEBサイト】

2020年5月23日
ハワイ結婚式初心者講座④【チャペル・チャーチ・リゾート】

ハワイ結婚式を検討中の疑問にお答えします。

今回は「チャペル・チャーチ・リゾート 会場に関して」です。

ハワイでの結婚式は大きく分けると3つのスタイルに分類できます。

自分にあったスタイルを先にイメージしていくことで、どこに問い合わせをしたらいいかがわかってきます。

まずはその違いについて確認していきましょう!

【YouTube】 ハワイ結婚式初心者講座④【チャペル・チャーチ・リゾート】

チャペル

チャペルとは、結婚式専用の式場のことです。

基本的には大手のプロデュース会社(ワタベウェディングさん・タカミブライダルさん・ベストブライダルさん)などが運営しています。

日本人向けに式場を建設して日本人向けに販売しているもので人気の会場では年間2,000組~3,000組の結婚式が行われています。

メリット

①ロケーションがいい

海が目の前にあったり、雰囲気が良い

②パンフレットが充実している

旅行会社にあるパンフレットで目に付くもののほとんがチャペルです。情報誌など有料の広告媒体に掲載されているものもチャペルが大半です。

③会社が大きい

聞いたことがある名前の会社だと安心感があります。

ウェディングサロンも主要なエリアにあり便利です。

デメリット

①立地が遠い

ワイキキ周辺に宿泊される方が多い中、チャペルが遠い場合があります。

渋滞で1時間移動にかかったりしたことがある方もいるようです。

新郎新婦だけでなく、ゲストも同じく移動されるので小さなお子様がいる場合は配慮が必要です。

②費用が高い

企業の広告費・人件費・家賃もお客様からの売上からくるものなので当然高くなってきます。

特に衣裳に関しては、日本で試着したドレスと同じものがハワイにもあるという手厚いサービスは単純に2倍のコストがかかります。

初期の見積もりに入っているプラン内のドレスは選べるのもが少なくランクアップの商品から選ぶことになると思います。

相場は約40万円と言われており、予算ギリギリの場合はハードルが高くなります。

チャーチ(教会)

チャーチ本物の教会のことです。

ハワイには大小さまざまな教会があります。

豪華な教会、ステンドグラスのある教会、可愛い教会など好みに応じて選ぶことができます。​

メリット

①ハワイらしさや歴史を感じることができる

オアフ島で一番歴史のある教会は【カワイアハオ教会】

約180年前に建設され、エマ女王も結婚式を挙げられたことで有名。

伝統のある教会でも日本人カップルが結婚式を挙げることが可能です。

②何十年後も同じ状態である可能性が高い

日本でいうと神社と同じようなイメージで簡単にリニューアルしたり、なくなったりしません。

最近では両親が挙げた教会で自分たちも挙げたいとか、将来的に旅行でハワイに行った際に立ち寄ったりすることができます。

③リーズナブル

多くのプロデュース会社から手配することができるので、料金が安定しています。

挙式料は大きくは変わらないので、オプションやサービスの違いでプロデュース会社を選ぶことができます。

デメリット

①空調設備がない

ほとんどの教会で冷房がありません。

ただ、大きな窓があり風通しがよかったりもするので私は今まで暑いとは思ったことはありません。

しかしながら、季節や日によっては暑いので注意が必要です。(ガーデン挙式ほどではないですが。。。)

②情報が入りにくい

企業からすると利益率が低いため、教会を有料の広告媒体に掲載することは少ないので目にする機会がない。

ホームページやブログなどからの情報収集がメインになってきます。

一部のメジャーな教会は広告に載る場合もありますが、チャペル同様に企業が独占契約している場合があります。

(例:セントアンドリュース大聖堂・キャルバリー教会の午前中枠 など)

リゾート(ビーチ・邸宅・ガーデン)

ハワイでしか実現しないような、屋外での結婚式を総称してリゾートと呼んでいます。

開放的な気分で結婚式を挙げることができます。

メリット

①人と違う結婚式ができる

ハワイのリゾートは日本だけでなく、他の海外ではできないような雰囲気があります。

ウクレレシンガーやフラダンスが入る挙式もあり、ハワイアン気分を満喫できます。

②ゆったり・貸切

開放感があり、邸宅ではその時間の貸切となるため、人の目を気にすることなく自分たちだけの時間を過ごすことができます。

お子様ゲストがいる場合に気を使わなくていいのも選ばれる理由の中で多いです。

デメリット

①天候に影響される場合がある

雨は降ってもすぐにやむのであまり心配はありませんが、年に数回ある異常気象のタイミングにあたってしまった場合は急遽会場を変更しないといけないリスクがあります。

風が強い日はベールをつけることができないので、ベールを付けての挙式が絶対条件なら屋外での挙式は避けるのが無難です。

②会場ごとにルールがある

例えばビーチ挙式の場合は、公共のビーチのため土日が使用できなかったりフラワーシャワーをすることは禁止されています。

邸宅で人気のハレプナカイは、エントランスに段差があるためリムジンが入れず送迎はSUV車となります。

このように会場ごとにルールがあります。

□合わせて読みたい
ハワイの教会で結婚式を挙げるための基礎知識【初心者向け】

 

まとめ

会場の種類に関してご紹介しました。

どれも素敵なので迷ってしまうと思いますが、楽しい悩みなので話し合いながら決めていくといいでしょう。

チャペルに関しては運営している会社か販売窓口となっている旅行会社に申込みとなります。

「Masaさんのブログにてプロデュースをお願いしたいのですが〇〇チャペルがいいです!」というお問い合わせを頂くことはありますが​取り扱っていませんので、チャーチかリゾートの場合はお問い合わせください。

【取扱い会場一覧】

ハワイ挙式・海外挙式のご相談は下記よりご連絡ください。


ダナン・フーコック島→【公式WEBサイト】

2020年5月18日
ハワイ結婚式初心者講座③【ゲストの人数に関して】

ハワイ結婚式を検討中の疑問にお答えします。

今回は「ゲストの人数」についてです。

2019年にハワイで結婚式を挙げられたお客様のゲスト人数の集計結果を発表!

ゲストにかかってくる費用に関してもご紹介

ハワイ結婚式初心者講座③【ゲストの人数は?】

「2019年ゲスト人数集計結果」

【2019年私がプロデュースさせて頂いたカップルはハワイで31組でした】

ゲスト人数 組数 割合
1名~9名  15組  48%  
10名~15名  11組   36% 
16名~    1組  3%
カップルのみ    4組   13% 
合計  31組   100% 

 


ゲストの人数が9名までだったのが全体の約半数(48%)という結果でした。

ゲストにかかる費用に関して

「ゲストの旅費」

ハワイに来ていただくには当然ながら旅費(航空券代・宿泊代)が必要です。

ただ、これを新郎新婦がゲスト全員分負担するとなると、正直しんどいと思います。

ゲストには旅費の負担はお願いしてでも来てもらえるならぜひ参加してもらいましょう!

お礼にお食事を召し上がっていただく「レセプション」を開催しましょう。

ディナーの場合、大人ひとり約1.5万円がハワイでは相場なので大人10名なら約15万円

送迎代金に関して

ゲストが増えても挙式代(教会などに支払う結婚式代金)は変わりませんが、送迎代金が変わってくる場合があります。

送迎代金とはゲストが宿泊されているホテルから教会までの移動手段の手配のことです。

ゲストが個々に会場へ移動してしまうと、遅れたり逆に早く到着しすぎで前のカップルの挙式の妨げになるトラブルを起こすことがあります。

会場によってはタクシードライバーが場所を知らなかったりなど不安要素が多いので事前に送迎を依頼しておくのが無難です。

送迎車をまとめることでチップも最小限で済みます。

送迎代金は車のサイズによって変わってきます。

  • リムジン→8名乗り
  • バン→14名乗り
  • ミニバスや→24名乗り

ほとんどの場合はリムジンかバンでおさまりますが、上記のように人数によって車のサイズが変わり金額が違います。

二人だけの結婚式

ハワイではお二人だけの結婚式も珍しくありません。

ご両親やご家族のご事情などで渡航できない場合など、ハワイで結婚式を挙げてこ国内では披露宴やアフターパーティを開催するというのも可能です。

ご家族へのご報告も兼ねてたくさんお写真やビデオ撮影をしておくといいでしょう。

 

お二人だけの結婚式『実際の映像』

 

□合わせて読みたい
ハワイの教会で結婚式を挙げるための基礎知識【初心者向け】

 

まとめ

ゲストの人数についてご紹介いたしました。

海外での結婚式はそれぞれのご事情によってゲスト人数も異なります。

お二人だけでも、少人数でも大人数でもハワイはすべてに対応可能です!

無理のないように計画していきましょう!

ハワイ挙式・海外挙式のご相談は下記よりご連絡ください。


ダナン・フーコック島→【公式WEBサイト】

 

 

2020年5月14日
ハワイ結婚式初心者講座②【オススメ時期】

ハワイ結婚式を検討中の疑問にお答えします。

今回は「オススメ時期」についてです。

オススメ時期は【6月】、でも一番大事なのは【自分たちの都合を優先する】です。

具体的事例を含めて説明していきます。​

ハワイ結婚式初心者講座①【オススメ時期】

「自分たちの都合を優先しよう」

【自分たちの都合を優先しよう】

ブレないために、「自分たちの都合を優先すること」はとても大切です。

いくらシーズン的にオススメがあっても仕事などそれぞれカップルごろに状況は異なります。

例えば、学校の先生は夏休みや春休みの方が都合がよかったり、税理士さんは確定申告がある3月が一番忙しい月だったりします。

仕事の休みがとりやすい時にすると、遠慮もなく楽しむことができるので、まずは自分たちに合った時期が何月か考えてみましょう。

現在妊娠中の方も出産や育児を優先して無理の内容な計画にしていきましょう。

気候や天候でベストシーズンは?

「6月がオススメです!」

ハワイでは乾季(5月~10月)と雨季(10月~4月)の2シーズンあります。

乾季は天候や気候が安定しており、結婚式にも人気のシーズンです。

一方で雨季であってのも日本の梅雨をは違い、一日中雨が降っているということではなく雲がかかっている日が多くなります。

また、風が強かったり朝晩が少し寒い日と感じる日もあります。

(6月のハワイ)

乾季の注意点

乾季の人気シーズンには旅費(航空券・宿泊費)が高い場合もあるので注意しよう。

特に5月前半はGW(ゴールデンウィーク)・7月下旬~8月末は夏休みは旅費が高くなります。

特にお盆通常の3倍程度まで上がる場合があります。少しでも安くしたい場合は避けた方が無難です。

また9月・10月など秋のシーズンは日本では「台風」が多く発生するため、飛行機が欠航する場合があるので注意が必要。

六輝(ろっき)・六曜(ろくよう)は気にするべき?

気にしなくていいと思います。

大安・友引・仏滅などを六輝や六曜と呼びますが、皆さんは普段から気にして生活していますでしょうか?

普段気にしていないなら特別に結婚式だからといって気にしなくていいと思います。

ハワイと日本では時差があり、日付が異なるため気にすること自体が難しいです。

例えば今日が5月13日だとハワイはまだ5月12日です。

結婚式当日にハワイでの日付に合わせても日本ではすでに翌日の日付になっています。

仏滅は「仏も滅する」と書きますが、「仏?」

日本人は仏やお寺にも親しみがありますが、お宮参り・七五三・初詣では神社、そしてハワイでは教会でキリスト教式ということで結構バラバラです。

幸せな結婚生活は「神頼み」ではなくお互いの努力で頑張りましょう!

それでも気にしたい場合は

「入籍日をこだわってみてはいかがでしょうか?」

ハワイの教会で結婚式を挙げるには基本的には「入籍済み」でないといけません。​

真の夫婦でしかバージンロードは歩けないということです。

日本にいる時に入籍届を役所に提出するので、この日を結婚記念日とされる方が多いです。

お付き合いと開始した記念日や誕生日など覚えやすい日と大安など六輝も良ければ気分も上がるのでオススメです。

□合わせて読みたい
ハワイの教会で結婚式を挙げるための基礎知識【初心者向け】

 

まとめ

ハワイ結婚式では「6月がオススメ」、でも「自分たちの都合を優先する」ということが大切です。

何か気にしながらハワイにいくより、仕事など出来るだけ考え事をしなくていいように日程を設定しましょう。

ハワイ挙式・海外挙式のご相談は下記よりご連絡ください。


ダナン・フーコック島→【公式WEBサイト】

 

2020年4月30日
オンライン結婚式をしてはいけない3つの理由

オンライン結婚式をしていはいけない3つ理由とは下記の通りです。

  1. 「今だけの一時的なことでしかないから」
  2. ②「結婚式の意味を成していないから」
  3. ③「参加するゲストの気持ちを考えよう」

2020年4月に新型コロナウィルス感染症により、緊急事態宣言が出されが外出自粛により注目されたのが「オンライン結婚式

オンライン結婚式を行うべきかどうかを考えているカップルに読んで頂きたい内容となっております。

オンライン結婚式をしてはいけない3つの理由

今だけの一時的なことでしかないから

1つめの理由としては「今だけの一時的なことでしかないから」です。

新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、結婚式のように多くの人が集まるイベントは自粛のムードが高まっているための代わりのアイデアとして「オンライン結婚式」という言葉がテレビなどのメディアで出てきました。

「オンライン結婚式」とはパソコンやスマホなどを使用して、テレビ電話やテレビ会議のように離れた場所にいながら結婚式に参加してもらうというもの。

飲み会ができないのでテレビ会議システム「Zoom」を使っての「Zoom飲み会」の結婚式バージョンという感じである。

今後、コロナウィルスが収束して通常の生活に戻ったとしても、当たり前のように友人と集まれる状況も「Zoom飲み会」はするでしょうか?

実際に会って飲みたいですよね?

結婚式も同じで、家族・親族・友人が集まってくれる状態なら会って祝ってほしくと思いませんか?

結婚式のスタイルには、その年代ごとに流行がありますが、オンライン結婚式は極めて短期間の流行と言えるでしょう。

結婚式の意味を成していないから

2つ目の理由は「結婚式の意味を成していないから」

結婚式の意味って何でしょうか?

綺麗なドレスを着るため?

いっぱい写真を撮るため?

永遠の愛を誓うため?

もちろん上記も結婚式の大事なことではありますが、私が思う結婚式の意味は違います。

一番な結婚式の意味は「感謝を伝えること」だと思っています。

誰に?

例えば、ご両親やご家族です。

日頃はどうしても伝えられない感謝の想いを伝えることができるのが結婚式と披露宴(パーティ)です。

具体的にはどのように伝えることができるのか?

手紙や言葉で伝えることも、もちろん伝える手段の一つですが下記のようなことも感謝の想いを伝える手段になります。

「ドレス姿を見てもらうこと」

「お父さんとバージンロードを歩くこと」

「楽しそうなところを見せること」

「相手(新郎なら新婦、新婦なら新郎)のことや家族や友人を知ってもらうこと」

「友人や会社の同僚と楽しそうにしている様子」

「花束贈呈」

などなど。。。。

親にとっては、生まれた時から幼少期などに子供がいつか結婚するときのことを少なからず考えるものです。

楽しみにしている子供の結婚式が「オンライン結婚式」となってご両親やご家族の心境はどうでしょうか?

おじいちゃんやおばあちゃんあちゃんも楽しんでもらえるでしょうか?​

主役は、新郎新婦であることには違いはありませんが、「結婚式はご両親やご家族のためにやる」という考え方は大切です。

私も昔は結婚は二人のことと思っていましたが、想像以上に「家族同士のつながり」があることに気づきました。

子供が生まれてからは、オムツやおもちゃを買ってもらい、子守りをお願いする時もある。

小学校入学の際にはランドセルを買ってもらったり子供たちの成長にも大きな役割をしてくれます。

子どもたちにとっても、おじいちゃんやおばあちゃんは大切な存在です。

二人だけで、生きていくのは難しく助け合いがとてもありがたく感じるようになります。

今はそこまでイメージはできないかもしれませんが、10年後、20年後に「感謝を伝える結婚式に良かった」ということを時間する日が必ずくることかと思います。

参加するゲストの気持ちを考えよう

3つ目は参加するゲスト(友人や会社の同僚など)の気持ちです。

あなたがオンライン結婚式に参加してほしいという友人だとします。どうですか?

・・・?

「どうって別に、いいんじゃないですか?」

「本人たちが決めたことだから」

くらいの感じかと思います。

でも普通の結婚式の場合はおめでとうの気持ちのあとに

楽しみ」って思うのではないでしょうか?

新郎新婦に会える楽しみ

懐かしい友人にも会える楽しみ

おいしい料理が食べられる楽しみ

オシャレして素敵な結婚式場に行ける楽しみ

いっぱい楽しみがあるものです。

オンライン結婚式には楽しみの要素が少なく、終わったあとに楽しかったという満足度を上げるにはかなりアイデアが必要かもしれません。

写真で伝わる結婚式の意味がわかるシーン

感謝の気持ちを伝えるということが結婚式の大きな意味であるとお伝えしました。
実際に結婚式をされた方の写真で、感謝が伝えられているシーンをご紹介します。

家族に対して

お父さんお母さんの席札の裏にメッセージ

新郎新婦が色直し中などで会場にいない時に両親はゲストにビールを注ぎにまわる。

親は知らない子供の仕事ぶりなどを知る機会になるでしょう。

嬉しくてずっと泣いているお父さんもいます

お母さんにはベールダウンセレモニー 「子育てに幕を下ろす」という意味がある

新郎新婦から両親に読む手紙はストレートに感謝を伝えられる

両親へのプレゼントは定番の花束や趣味や好きな物など。

新郎新婦が生まれた時の体重になっているクマのぬいぐるみ「ウェイトベア」などがある。

友人に対して

新郎新婦が入場前でも、友人と集まれて楽しい

参加型の演出や会場の雰囲気も楽しみの1つ

ケーキ入刀などの演出はゲストがいるからこそ盛り上がる

友人からの手紙やスピーチはとても嬉しい

新郎と新婦にとっても最高の日になるはず

結婚は一つの節目。感動が込み上げてくる。

お母さんとピアノ演奏。一生の想い出になる。

皆と集まれるのは最高に楽しい!!

では、どうするのが一番良いのか?

考えるべきこと

  1. 1.まずは自分たちのしたいことや希望をリストアップしてみる
  2. 2.両親や家族の希望を考えたり聞いてみたりする
  3. 3.費用面などで無理はしていないか考えてみる

主役は新郎新婦なのでまずは二人でリストアップしてみて相談してみましょう。

二人の間で意見や異なる場合はできるだけ新婦の意見を尊重しよう。(その方が上手くいく場合が多い)

具体的に話が進む前に両親の意見も聞いておこう。

海外挙式の場合は、家族が飛行機が苦手とか、持病があるため渡航ができない場合などがある。

国内挙式では、予定している会場がお父さんの取引先などで繋がりがあって思わぬ特典を手にする場合もある。

結婚式に向けての準備は進行状況を定期的に家族に相談すると、安心されるのでオススメです。

実施するべき時期

新郎新婦が仕事の都合などでまずは日程を決めていきます。

確定してしまうと、家族にとって都合の悪い時期であったりするので時期に関しては特に相談した方がよいでしょう。

実際の事例として、ハワイでの挙式が決まって打ち合わせを進めている時に弟が大事な資格の試験日と重なっていたことを知り残念ながら弟が参加できなかったというのがありました。

家族で自分だけ参加できないのは寂しいですよね。ぜひ兄弟や姉妹にも確認してみましょう。

季節や気候で選ぶ方法もあります。

4月5月は新緑の季節で春はスタートの時期。気候も安定しています。

6月は日本は梅雨で避ける方もいますがハワイでは乾季に入るので人気です。

秋シーズンは気温や服装、料理の食材も豊富なので9月~11月は一番人気のシーズンです。

□関連記事
★ハワイの教会で結婚式を挙げるための基礎知識【初心者向け】(おすすめ時期などを記載しています)

 

新郎新婦にとっては、子宝も授かるというダブルでめでたいということも珍しくありません。

嬉しいことではありますが、妊娠中に結婚式をするか産んでからするかという選択も必要になります。

海外挙式の場合は、長時間のフライトが心配であったり、万が一のことを考えて控えることが多いです。

逆に国内挙式の場合は、安定期に入ってから産む前やお腹が大きくなり過ぎる前に結婚式をしたいという場合もよくあります。

結婚式の内容やそれぞれのご家族の事情によって時期も違ってきます。

しかしながら半年、1年、2年ずらしたとしても幸せな人生にそれほど大きな影響はありません

「今しかできない」から仕方なくオンライン結婚式というのではなく、時期に関しても冷静に考えてみましょう

結婚式をする場所

新型コロナウィルスでは、三密(さんみつ)【密閉・密集・密接】を避けるように言われております。

オンライン結婚式では三密を防ぐことはできますが、結婚式の楽しみの多くをなくしてしまうことになります。

オンライン結婚式ではなく、式場で行うとすればどこで行うのが良いのか?

新型コロナウィルスが収束したとしても、しばらくは三蜜を気にする人は多いと思います。​

マスクや消毒、手洗いなどの意識も皆さん変わってきたと思います。

結婚式でも、狭い会場に大勢のゲストを呼んで行うスタイルはおそらく2020年内は抵抗がでると思います。

少人数に絞って行うか、アウトドアウェディングや海外挙式など開放的なところを選ばれる方も増えてくることでしょう。

実際に、緊急事態宣言中ですが、ハワイ挙式や琵琶湖で行うアウトドアBBQウェディングの問い合わせは私のところにもきている状況です。

会場もゲスト目線で、安心・安全なイメージのところがゲストに喜ばれていくことでしょう。

【↓開放的な結婚式の例↓】

まとめ

オンライン結婚式に関してお伝えしてきましたが、オンライン結婚式をされた方やこれからされようとしている方を否定している訳ではございません。

今後の検討に参考にして頂ければと嬉しいです。どうしても今しかできないという事情の方や色々考えた上で自分たちにはオンライン結婚式が向いていると判断された場合も、それはそれで素晴らしいことです。結婚式はゴールではなく、夫婦生活と両家との繋がりのスタートです。良いスタートが迎えられることを応援しております。

結婚式の関してのご相談は、国内・海外(ハワイ・ダナン・フーコック島・セブ島)の両方を取り扱っておりますので下記よりご連絡ください。

最後までお読み頂きましてありがとうございました☆

1 2 3 4 5 6 7 8 67

ワンエイトプランニング

  • 前撮り大阪・奈良限定【・・・

    大阪・奈良でロケーション前撮りをするならワンエイトプランニングにお任せください! 豊富な衣裳ラインナップとゆったりした時間で行う最高の1日...... more

  • 海外挙式取扱い【フリー・・・

    人気の海外挙式ハワイと注目のアジアリゾートダナン&フーコック島ウェディングを取扱いたいウェディングプランナーを募集します! 現在フリーラン...... more

  • 【結婚式日程変更無料】・・・

    2021年にハワイウェディングを検討されている方は、そろそろ予約したい気持ちとコロナの影響でどうなるかわからない状態で申込んでいいのか不安な気持ちで悩んで...... more

  • 世界一愛する人が撮る体・・・

    前撮り(フォトウェディング)を取り扱う会社がたくさんあってどこを選んでいいかわからなくないですか? 「どんなカメラマンがくるのかな?」 ...... more

ワンエイトプランニング