ワンエイトプランニング
ワンエイトプランニング
ワンエイトプランニング
2018年8月23日
【徹底比較】『ハワイ挙式費用の相場』人気のP社・個人手配・予算の正しい抑え方をお教えいたします!

ゼクシイが発表した海外ウェディング調査2018では
海外ウェディングの総額:平均203万円 
(昨年より3.7万円増加)
挙式料:平均111.9万円 
2人分の旅行代金:平均77.9万円

 

ちなみに。。。

初めてこのブログを最初に書いた2013年は

海外ウェディングの総額:平均161.1万円 
挙式料:平均87.2万円
2人分の旅行代金:平均63.9万円

 

ということでこの5年間で結構上がっています!!


まず総額の平均203万円が高いか安いかです。
もちろん人によって個人差があると思いますが

ずばり『高いっ!!』

私は25歳の時にハワイで結婚しましたが
一般的なサラリーマンの収入くらいで
妻は一般的なアルバイトの収入。
いわゆる平均的なカップルでしたが
この金額は高いって思いました。

現在はプロデュースする立場になり
金額設定の裏側まで知っていますが
やっぱり『高い!高すぎる!!』

もっと安くてもいい海外挙式が実現します!!

 

海外挙式で1番人気があるのはやはり『ハワイ』で65.3%
2番目は『グアム』で16.5% 3位以下は一桁台となり

断トツ【ハワイ人気】

 

利用した旅行会社・プロデュース会社

(現在は調査されていないので2013年調べ)
①H.I.S アバンティ&オアシス 30・3%
②JTB 23.6%
③ワタベウェディング 9.4%

大手旅行・プロデュース会社の独占に近いです。


簡単に言うと、だから高い!!

 

新郎新婦が支払う挙式代には、上記会社のテレビコマーシャルや
パンフレットに使う『広告宣伝費』多くの従業員の『人件費』
一等地に店を構える『家賃』が含まれているから高くなるんです。
選ぶ理由としては知っている会社だから安心とか
みんなここを選んでいるからとかが多いと思います。
私も上記のうち2社より見積もりをお願いしましたが
どちらも120万円前後(2008年旅費別)

旅行会社だから旅行もセットなら安いのでは?
そんなことはありません!

 

旅費に関して
現在ワンエイトプランニングでは旅行会社と提携もしておりますが
担当者からお客様にお伝えしていいとされる旅費の目安ですが
4泊6日航空券+マリオットホテルクラスで
お一人様約20万円×2名様=40万円

これでも十分かと思いますが、
もっとこだわっても77.9万円は高いなー!
(※年末年始・GW・お盆は高くなります)

 

↑ここまでは個人で手配もできるので安くするのは簡単です。
しかし下記は個人手配は難しいのでプロにお願いする方が良いですが
選ぶポイントをおさえましょう!

 


ハワイで挙式する場合にまず考えるのは
チャペルがいいかチャーチがいいか?


『チャペル』
日本の会社が挙式をするためだけに建設した
施設のことをいいます。
結婚式が目的ですからロケーションもよく
日本人好みの会場が多いと思います。
衣裳会社が運営していることが多いのですが
たとえばA社が運営するチャペルではA社のお客様しか
結婚式をすることが出来ません。
衣裳やカメラマンなどもA社専属のアイテムしか利用できません。
この値段や質に関しては口コミなどを調べてみてください。

 

『チャーチ』
本物の教会のことです。
地元にある教会なので、一般の信者さんも日曜日には
礼拝をしたりする場所です。
誰でも結婚することができ、多くのプロデュース会社から
手配できるために価格は比較的安く
結婚式ができる。簡単に改装したり、つぶしたりはできないので
結婚式後10年後、20年後に訪れても
変わらずに残っていることが多く
キリスト教式を行うにあたり神聖な場所である。

どちらがいいかで、選択肢も価格も大きく違ってきます。
私が取り扱っているのはほとんどがチャーチ(教会)挙式です。
セントラルユニオン教会 大聖堂・中聖堂
ホーリー・ナティビティ教会・キャルバリー・バイ・ザ・シー教会
カワイアハオ教会・ヌアヌコングリゲーショナル教会
モアナルアコミュニティ教会
ファーストユナイテッドメソジスト教会・チャーチオブゴッド教会
ユニティ教会・セントクレメンツ教会・プリマリエ教会etc

挙式料金は教会により異なります。

会場一覧はこちら
 

衣裳
アイテムの中でもっとも金額差が大きいものです。
衣裳費用の総額は
平均:40~45万円未満が全体の14%でもっとも多い。

私の経験上ではプロデュース会社の多くは
初期見積もりでは10万円~15万円程度の衣裳代が入っており
最終的には基本プランのドレスは種類がなく
ランクアップがほとんどでベールなどの小物は別途購入や
新郎のシャツなどもレンタルではなく
購入しなければならない場合が多く
最終的には40万円~50万円程度になる傾向にあります。

ワンエイトプラニングでは手ぶらでハワイ行って
約400着のドレスから選び放題です!

提携の国内ドレスショップでは付属品もセットで
15万円~20万円
大阪梅田などで試着してお客様が持って行けるプランもあります。
大阪の高級ホテルなどでも大人気のドレスショップです!
(東京・名古屋・福岡などにも提携ドレスショップあり)

 

写真・アルバム
せっかくハワイで結婚するならいっぱい写真撮って
アルバムにしたいと思うのは当然です。
大手会社は専属のフォトグラファーと
自社のアルバムを販売しています。
もらえるデータも金額によりカット数が変わり
プロのフォトグラファーでもある私からしたら
心が痛くなるようなプランも少なくないようです。

一般的なプロデュース会社は現地の写真会社と提携しております。
そこにマージン(利益)を上乗せして販売しています。

 

一番人気でブライダルフォトのパイオニア
『ラヴィ・ファクトリー』は写真とアルバムのクオリティは
世界トップレベル!!
・・・・の会社で私は働いていたので提携させてもらっています。

なので利益上乗せせずラヴィ・ファクトリーの
エンドユーザーさんと同程度の価格で提供しています!
(これはめっちゃ優しいと思いますよ(笑))

 

上記をまとめると

挙式料金(挙式一式+衣裳・メイク・写真など旅費以外)

大手プロデュース会社  111.9万円

ワンエイトプランニング 平均 75万円(38万円以上お得!!)

 

旅費を合わせると合計75万円程度もお得!?

フリーランスウェディングプランナーはこういった
無駄なお金を使ってほしくないので
広告費も人件費も使わずにひとりやっております。
だからこのような価格で幸せになってもらうことができます。

余ったお金はこれからの生活や
産まれてくるお子様などに使ってあげてください☆

長々とお読み頂いて有難うございました!

 

お問い合わせはお問い合わせフォームより

フリーランスウェディングプランナー&フォトグラファー

『ワンエイトプランニング』

代表:Masa

http://one8-p.com

2018年8月12日
国内ウェディング・帰国後パーティプロデュース

国内ウェディング・帰国後アフターパーティのレポートでございます☆

(2018.6.2実施)

今年2月にハワイ・マノアバレー教会での挙式を

プロデュースさせて頂いたカップルの国内アフターパーティも

プロデュースさせて頂きました☆

受付にはハワイウェディングのアルバムも飾って頂いております☆

ゲスト全員にお土産としてハワイでコースターを買ってきてくれました!

お二人は打ち合わせの際にうちのサロンにあるコースターにも興味深々!

その他にも家具のことなど色々と話しがそれていきとっても楽しかったです(笑)

席次表の代わりにシートチャートをデザイナーへオーダーメイド

ハワイアンと海賊の地図をイメージしたオシャレな仕上がり

パーティーのオープニングムービーにも素敵なハワイの写真

ゲストも憧れのハワイウェディング

パーティの進行では盛り上がること間違いなしの

『似顔絵ゲーム』

今回、斬新なのは新婦が中座中に行うで本人見て描くのではなく

写真を見ながら(笑)

そして新郎も描く!!?

しかも上手いし(笑)

再入場後に似顔絵と一緒に各卓写真撮影☆

実はこのタイミングで表彰するテーブルを審査していました!

そしてケーキ入刀の代わりに

『パンケーキトッピング』

いい感じ~

ゲスト皆さんに自由に食べて頂くために

デザートヴュッフェ!!

やっぱり女子はデザートは嬉しい~!!

足元までしっかりオシャレ~

とっても楽しいパーティになりました~!

ハワイ挙式と国内パーティのプロデュースをさせて頂き

お打ち合わせも毎回とても楽しかったです☆

ゲスト皆さんもお二人の人柄が大好きな感じが伝わってきました!

バウムクーヘンもありがとうございました☆

おいしかったです!!

 

OneEightPlanning

Masa

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 112

ワンエイトプランニング

ワンエイトプランニング